「いつからどんなことをすればいい?」インターンシップの波に乗り遅れないために知っておきたいこと

学生の窓口編集部
2015/06/17
インターン
あとで読む

大手ナビのインターンシップ、業界研究の情報サイトが6月に一斉オープンしました。インターンシップ(以下、インターン)は、1年以内に就職活動を控えた人のインターンに限定すると大きく2つの期間がありますが、人気企業のインターンは選考の競争倍率が高く、希望しても参加できないことがあるため、「体験したかったのに参加できなかった……」「気づいたら募集が終わっていて参加しそびれた……」という後悔の声を毎年耳にします。

インターンの波に乗り遅れないよう、スケジュールを理解し、しっかりと準備をしておきましょう!

インターンの波は大きく2つ

一般的にインターンの情報は、採用の募集が始まる3月1日まで掲載されています。その中でも特に集中するのが、 6月~7月に募集・選考をして8月~9月の夏休み期間に実施するものと、11月~12月に募集・選考をして翌年1月~2月の冬休み期間に実施するものです。インターンに参加したい人は、この期間は特に集中して情報を集め、参加日の調整をしやすい状況にしておく必要があるでしょう。

準備しておくといい3つのこと

スケジュールを理解したところで、次にインターンまでに準備しておくといいことを3つ紹介します。

1.経験の整理

インターンのエントリーシートや面接では、就活本番と同様に大学生活で自分が取り組んだことや自己PRをよく聞かれます。インターンの選考は就活本番の練習にもなるので、準備なしで臨むことなく、選考前に 自分がこれまでしてきたことを振り返って、まとめてみましょう。

・どんなことに取り組んだか
・大変だったことや課題は何か
・どう乗り越えたか
・何を学んだか

という4つを基準に振り返ってみましょう。

次のページ2.興味のある業界や仕事の下調べ

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催