就職に有利な資格とは? 大学生が取っておくべき資格7選

Ta-ren
2018/01/19
新生活
あとで読む

就職に有利な資格とは? 大学生が取っておくべき資格7選

就職活動のエントリーシートを書く際や自己啓発の為に、大学生のうちに何かしら資格をとっておきたいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、資格といっても種類はさまざま。どれを取ったらいいか悩むところですが、就職に有利な資格を取りたいと考えている学生も多いのではないでしょうか? そこで今回は、現役青学生に大学生のうちに取っておいてよかったと思う資格を調査しました。就職に有利な資格含め、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼こちらの記事もチェック!
【大学生の資格のトリセツ】就活にも有利?! 在学中に取得しておきたい資格とその勉強法まとめ

大学生の就職に有利な資格1. TOEIC

「自分の英語力を定期的に測るために、1年に3回ほど受けています。」(国際政治経済学部3年)

学部によっては受けることが義務付けられているところもあり、一度はTOEICを受けたことがある人も多いのではないでしょうか。「TOEICスコアを◯◯点以上持っている」など条件が課される会社もあるため、就職に有利な資格になる可能性が。また、就職活動のためだけでなく、自分の英語力を定期的に測るためにも最適な資格になるでしょう。TOEICは問題数も多く試験時間も長いですが、センター試験のようにコツコツ勉強すれば高得点を取りやすい試験です。大学生のうちに目標点数を決めてチャレンジしましょう!

受験料:5、725円
開催日:年10回
URL: http://www.toeic.or.jp/toeic/guide01.html

大学生の就職に有利な資格2. 日商簿記

「1年の必修授業で日商簿記3級の内容を一通り勉強していたので、日商簿記3級の資格を取りました。せっかく簿記の授業を取っても資格は取らない人も多かったので、授業を取った人は試験を受けた方が今後の役に立つと思います。」(経営学部3年)

多くの大学では、経済学部・経営学部を中心に、日商簿記3級の内容を通年で学ぶ授業が開講されています。せっかく簿記の授業を取ったならば、定期試験のためだけでなく資格も取っておくことをおすすめします。日商簿記の勉強はほぼ暗記なので、しっかりと勉強すれば高得点が取れる、ハードルの高すぎない資格であると思います。

受験料:3級 2,570円/2級 4,630円/1級 7,710円
開催日:年に3回
URL: http://www.kentei.org/boki/

MOS、FP……大学生におすすめの資格は他にも!

大学生の就職に有利な資格3. MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)


MOSとは、「Wordが使える」「Excelが使える」といったような目に見えないスキルを客観的に証明する資格です。実技試験なので、勉強したことがそのまま普段パソコンを使う際に生かされますし、MOSを持っていることで就職の際に有利な資格としてアピールできることも。青学生は必修でITスキルの授業があるので、その延長戦としてMOSを受けてみることをおすすめします!

受験料:10,584円
形式:全国一斉試験(オンラインまたは郵送申し込み)/随時試験(最寄の試験会場で受験)
開催日:毎月1~2回/試験会場毎に異なる
URL: http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

大学生の就職に有利な4. 秘書検定

秘書検定では、上司から必要とされる資質、職務知識、一般知識、マナー・接遇、オフィスの環境整備の5つについての領域が問われます。みんなが秘書になるわけではないにしろ、ビジネスマナーや社会人としての一般教養を身に付けることができるので、大学生のうちにとっておくとよいでしょう。

受験料:3級 2,600円/2級 3,800円/準1級 4,900円/1級 6,100円
開催日:年に3回
URL: http://jitsumu-kentei.jp/HS/about/contents

大学生におすすめの資格5. ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナーは、相談者の夢や目標を達成するため、ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など、あらゆるデータを集めて、現状を分析します。金融業界を考えている人は、この資格を取っておくと就職に有利な資格になるかもしれません。公式サイトでは、大学生のためのガイドブックも掲載されています!

受験料:学科試験 3,000円/実技試験 3,000円
開催日:2~3級は年3回、1級は年1回
URL: https://www.jafp.or.jp/

こんな資格も就職に有利になる?! 大学のうちにとっておくと便利な資格

大学生の就職に有利な資格6.インテリアコーディネーター

おしゃれ好きな大学生の中には興味をもったことがある人もいるでしょう。インテリアコーディネーターとはその名の通り、インテリアや家具、商品などの幅広い知識を活用してその人のイメージに最適な部屋作りをプロデュースするもの。大学生で1人暮らしを始め、自分の部屋作りに困っている人は、素敵な部屋作りのための知識を身に付けながらこの資格に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。しかし、かなり専門的な分野も学習する必要がありますので、中途半端な気持ちでは合格への道のりは遠い資格です。将来的にそういった分野に進みたい人は学生の内にチャレンジしてみては!

受験料:基本タイプ14,400円
開催日:年1回(1次試験、2次試験あり)
URL: http://www.kentei-uketsuke.com...

大学生の就職に有利な資格7.カラーコーディネーター

2世の中にありふれている"色"。そんな色をデザインするのがこのカラーコーディネーターの仕事です。同じ商品であっても色が異なるだけで売れ行きが異なると言われているほど重要な色彩を戦略的にコーディネートする術を手に入れることができます。ファッションなどにも活かす事ができ、どの色が相手にウケるのか考えることができるので合コンで着ていく服も困ることがなくなるかも?

受験料:3級 5,250円/2級 7,340円/1級 9,440円
開催日:年2回
URL: http://www.kentei.org/color/

■就職に有利な資格を取るなら大学1〜2年のうちに!

4年間の大学生活の中で資格を取るタイミングはいつがいいのでしょうか。3~4年は就職活動やゼミ・活動が忙しくなってくる時期でもあります。それをふまえて考えると比較的自分の時間を作れる1~2生の内に資格を取りたいところです。1年生の内は大学生活が始まったばかりでバタバタする時なのでベストは2年生だと思います。早い段階で就職に有利な資格を取れば他の人に1歩差をつけることができるでしょう!

これらの資格は就職で有利に働くだけではなく、自分の力を定期的に試すために利用してみるのはいかがでしょうか? ぜひ大学生のうちに受けておくことをおすすめします!

文・Ta-ren & 三浦久実

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催