いま話題のブラジルプリン ”プヂン”! テイクアウトでの販売を開始 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです!プリンは柔らかいものと固いもので好みが分かれますよね。今回は、ブラジルプリンは馴染みがなくインパクトがあるのでご紹介します。

990円で焼肉食べ放題?!破格の企画実行決定! #Z世代Pick

シュラスコ専門店「バルバッコア」では、2023年1月23日(月)より、デザートブッフェで提供している ブラジルプリン”プヂン”をテイクアウトで販売予定。

シュラスコ料理「バルバッコア」では、デザートブッフェでブラジルプリン”プヂン”を提供している。”プヂン”は、ブラジルがポルトガルの植民地として支配されていた大航海時代に伝わったスイーツ。

イギリスが起源とされているプリンには牛乳が使用されていますが、ポルトガルでは生クリームを使用。

さらに、ブラジルではコンデンスミルクの方が入手しやすかったので、主材料を変えて作られたとされている。

日本のカスタードプリンよりもミルキーで、固めの食感が特徴。「バルバッコア」では、この”プヂン”をテイクアウトで販売する予定。容量は約300gなので、ご家族みんなで召し上がるには十分な大きさ。ホームパーティー等の手土産にも最適。

ブラジルプリン”プヂン”

販売開始日 2023年1月23日(月)予定
販売価格 1,200円
販売店舗 全店 (梅田店除く)

※詳しい販売開始日は公式サイトにてお知らせ。
※形状は店舗により異なる。
※価格は店舗により異なる。詳しくは各店公式サイトを。
※価格は税込み。

■バルバッコアとは

「バルバッコア」は、1990年ブラジル サンパウロに誕生した、グローバルな人気を誇るシュラスコ専門店。

 日本では1994年表参道にオープンし、現在、東京都内に7店舗、大阪府内に2店舗、計9店舗を営業している。

 メニューは希少価値の高い牛肉の部位を楽しめるシュラスコや、ブラジルの食材を味わえるサラダバーなど、全50種類近くあるお料理をブッフェスタイルで楽しめる。

■シュラスコとは

シュラスコとは、ブラジリアンバーベキューのこと。

塊のまま串に刺し岩塩のみで焼き上げたジューシーなお肉を、「パサドール」と呼ばれるスタッフがそのままの状態でテーブルまでお持ちし、お客様の目の前でお好きな部分をお好きなだけ切り分けてご提供するスタイルのバーベキュー。

岩塩のみのシンプルな味付けで、油を一切使わずに焼き上げる為、肉の余分な脂も落ちてとてもヘルシー。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

990円で焼肉食べ放題?!破格の企画実行決定! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催