人と木をつなぐサステナブルライフスタイルブランド!meet treeのハンドクリームが「ウッドデザイン賞2022」を受賞 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです。ウッドデザイン賞を皆さんはご存じでしょうか。サステナブルなハンドクリームを紹介します。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

人と木をつなぐサステナブルライフスタイルブランドを展開する株式会社meet treeが販売するハンドクリームが、一般社団法人日本ウッドデザイン協会(会長:隈研吾、所在地:東京都港区)が主催する「ウッドデザイン賞2022」を受賞。

ウッドデザイン賞は、木で暮らしと社会を豊かにするモノ・コトを表彰し、国内外に発信するための顕彰制度。2015年に創設され、今回で8回目を迎える。

2022年10月6日にウッドデザイン賞2022の受賞作品が発表され、当社のハンドクリームは「ソーシャルデザイン部門」の「木製品分野」の受賞作品として選ばれた。

meet treeの事業としては、2021年に受賞した「meet tree Café NAKATSUGAWA」に引き続き、2年連続の受賞となった。

受賞した商品について

商品開発の背景
meet tree は、岐阜県中津川市で100年以上木材業を営む老舗会社から誕生した。「木」に「会う」と書いて「桧」。桧との出会いこそがmeet treeのはじまり。

これまで林業の現場では、山から丸太を運び出す際や、良質な丸太を育てるために、桧の葉や枝は不要な部分として処分されてきた。

それらを有効活用できないかと考え、たどり着いたのが木曽桧の精油。ハンドクリームにはそんな木曽桧の精油をふんだんに使い、“森に行かなくても森林浴をしている”ような、爽やかな気分が味わえる。

商品概要
木曽桧の精油と8種類の植物由来成分を配合した、優しくうるおうハンドクリーム。なめらかなテクスチャーと桧の香りがもつリラックス効果で、ハンドマッサージにもおすすめ。

商品名:mtハンドクリーム
価格:1,320円(税込)

会社概要

株式会社meet tree は、岐阜県中津川市で100年以上木材業を営む老舗会社から誕生した。当初はコスメブランドとしてスタートしたが、現在は「人と木をつなぐサステナブルライフスタイルブランド」として、木や森を感じられる商品や施設づくりを行っている。

meet treeの世界観を表現した施設としては、カフェ「meet tree Café NAKATSUGAWA」、ホテル「お宿Onn 中津川」(運営は株式会社女将塾)があり、また年内に酵素浴&サウナ施設「meet tree SPA」をオープン予定。

商品や施設を通して“木”を日常に取り入れることで、国産材利用を促し、日本の森を守り、育てる一助になりたいと考えている。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催