【パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】メルティーキッスのアンバサダーに青木シェフが就任! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです。メルティーキッスと言えば、あのCMソングが思い浮かびますよね。その人気商品のアンバサダーにあの有名パティシエが就任したのでご紹介します。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

株式会社 明治が販売する冬期限定チョコレート「メルティーキッス」が30周年プロジェクトの一環として、お菓子の本場パリを拠点とし世界をリードするパティスリー「サダハル・アオキ・パリ」を手掛ける青木シェフのアンバサダー就任が決まりましたことをお知らせする。

1992年の発売以来、「雪どけのような口どけ」をコンセプトに冬期限定チョコレートの定番商品として長年親しまれてきた「メルティーキッス」が、本年で30周年という節目を迎える。

この節目を記念して、より「メルティ―キッス」を様々な形で皆様に楽しんでいただきたいという想いから、パティシエ 青木 定治がアンバサダーに着任し、今後様々なコラボレーションやキャンペーンを実施していく。

サダハル・アオキ・パリが提供する素材へのこだわりや、素材を活かした菓子作りへの妥協なき姿勢が当ブランドの提供価値や想いと合致し、今回アンバサダ―の就任およびコラボレーションの実現に。

パティシエ 青木 定治のアンバサダー就任について
今回30周年のキャンペーンの一環として、パティスリー「サダハル・アオキ・パリ」を手掛ける青木 定治がアンバサダーに着任し、今後様々なコラボレーションを実施していく。

明治さんとの出会いは、4年前のパリのサロンデュショコラになります。そこで、ジャンルカ・フランゾーニという僕が尊敬するチョコレートの先生から「サダ、明治すげーぞ、食べてみろよ」と勧められた。

その時に味わった明治のクオリティの高さが衝撃的で、僕からプロポーズさせてもらったのがきっかけ。

今年30周年を迎えるメルティーキッスのアンバサダーに就任しましたので、ますます進化する「雪のようなくちどけ」のメルティーキッスを盛り上げていきたいと思う。

サダハルアオキとは
Sadaharu AOKI (青木 定治)パリを拠点に活躍し、いま世界で最も注目されているパティシエの一人。フランス最優秀パティシエへの選出や、パリ市庁賞受賞など様々な受賞歴を持ち、2018年には「C.C.C.」によるショコラ品評会で、5年連続最高位、8年連続の受賞。現在パリに5店舗、日本に9店舗を構える。「お菓子を通して人を喜ばせること」を信条としている。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催