声優・梶原岳人が“学生の君に伝えたい3つのこと”「やりたくないことも今だけと思って頑張ってみる」

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

人生の先輩である著名人の方々から、まだまだ自由に使える時間が多い大学生のみなさんに、“学生のうちにやっておいたほうがいい3つのこと”をアドバイスしてもらおうという連載「学生の君に伝えたい3つのこと」。

恋愛に興味のない女子高生・杏子の前に、恋愛をさせたい魔法使いが現れ、3人のイケメンとの“恋愛フラグ”を立てられるも必死に回避しようと奮闘する“異色の青春ラブコメ”アニメ『ロマンティック・キラー』がNetflixで独占配信中。杏子に思いを寄せる幼馴染・純太を演じた梶原岳人さんが、学生時代に感じたことや当時の経験からアドバイスをくれました。

▼高橋文哉さん、眞栄田郷敦さん、山本舞香さんが登場!
学生の君に伝えたい3つのこと

声優・梶原岳人が<学生の君に伝えたい3つのこと>

1.やりたくないことも今だけと思って頑張ってみる

――学生のうちにやっておいたほうがいいと思うことはありますか?

僕、学生時代は迷走したタイプで、でも父親が転勤することになって、別の環境に移ったから自分の考え方とかも変わったんです。環境が変わる前は自分の中で悶々としていたというか、自分のやりたいことはあるけど、それに対して制限された環境で「思うように事が進まないな」「あ、このまま人生を終えていくのかな」と思っていて。だけど今考えると、そういう悶々としていた時期も経験としてあるからこそ、自分の中に生きている部分があるな、それがあったから今の自分があるのかもしれないなと思うことがあるんです。やりたくないけどやらなきゃいけないこともたくさんあると思うんですけど、そういうことものちのち自分の中に経験として根付いて、肥やしになると思うし、イヤな時期からも抜け出せるときが絶対に来るので、とりあえず今だけだと思って頑張ってみるのもいいのかなぁと思ったりしました。やっておいたほうがいいことというよりは、物事への向き合い方ですね。

2.好きなものを好きなだけ観ておく

――学生のうちに見て、聞いておいたほうがいいと思うものは?

学生のうちってやりたいことを探す時期かなと思うんですけど、僕が今の仕事に就けたのもアニメや漫画、映画、ドラマ、音楽とか、自分の好きが大きくなったからで。個人個人で好きなものって全然違いますから、具体的に何がいいと言うのは難しいけど、自分の意見としては好きなものを好きなだけ観ておいてよかったなと思います。僕が学生の頃は今ほどサブカルが広く受け入れられていないというか、そういうものが好きだとオタクと呼ばれる時代だったんですけど、今は趣味や好きなことに対してみんな受け入れてくれるじゃないですか。だから本当に好きなものを好きなだけできればいいですけど、学生時代だと親という壁は突破しなきゃいけないかもしれないですね(笑)。「好きなことだけやっていてもダメなんだ」と言われちゃうから、それまでの基盤を作っておいて(笑)、いい塩梅を探すのがいいのかなと。そうすれば文句は言われないと思うので、好きなことだけじゃなくて親を納得させなきゃいけないというところも受け入れるのがいいんじゃないかと思いますね。

3.自分からアクションを起こしてみる

――今まで経験した中でこれはやっておいてよかったと思うことはありますか?

高校時代を海外で過ごして、シンガポールの高校に通ったことはめちゃくちゃよかったなと思っていますね。本当に何やってもいいし……悪いことはダメですけど(笑)、どんな夢でも持っていていいんだなとすごく思ったというか。いろんな人種の人がいますし、いろんな言葉を喋る人がいるし、いろんな考えを持った人がいたので、そういうのを自分の目で見ることができたのは本当にいい経験だったなと思って。常識に捉われずに済むというか、考えることがダメだと思わずにいられることは大きかったなと思いますね。金銭面とかもあるし、留学となると大変な部分もあると思うんですけど、いろんな世界を知りに行くために自分からアクションを起こしてみるのは大事かなと思います。

声を演じた純太はいい意味でギャップがある

――梶原さんが出演されたアニメ『ロマンティック・キラー』がNetflixで現在独占配信中です。原作や脚本を読まれての印象を教えてください。

ラブコメとか恋愛作品好きの自分からしても、今回の『ロマンティック・キラー』はとても新鮮な切り口から作品を見ることができるなと思っていて。主人公の杏子が、恋愛作品にはなかなかいない立ち位置のキャラクターというか(笑)、恋愛に対して「今は絶対にそんなの必要ない!」「する気ないから!」と宣言しちゃうような子なんですけど、だからこそ、そう思っている子がどう変わっていくのかなというのはすごく気になりましたし、それに対して魔法使いのリリが恋愛をさせようと関わってくるのもとても面白くて。本当にいろんな作品を読んできましたけど、テンポもいいですし、すごく変わった形から物語を見ることができて面白かったですね。

――今回演じた純太という役柄についてはどう思われましたか?

純太はいい意味でギャップがあるなと思いました。見た目はすごくカッコよくて爽やかでスポーツマンで、周りの人たちからモテモテだなぁという印象なんですけど、中身はそんなにイケイケな感じではないというか、めちゃくちゃピュアで物事の印象をそのまま受け取ってそのまま返すというか(笑)、いい意味で染まってないところが魅力で。杏子の周りにいる方たちは方向性は違えど、みんな純粋なのかなと思いましたし、純太はその中でも本当にピュアで、ハプニングに巻き込まれたら巻き込まれただけのアクションを返してくれるんです。だから作品の中でも引き立つというか、すごく面白いなと思いますね。

――会話やテンポ感がとてもユニークな作品ですが、収録はいかがでしたか?

(杏子を演じた)高橋(李依)さんのお芝居がいろんな色を見せてくださるんですよね。杏子は表情も豊かですし……ハードボイルドになったりゴリっとした表情になったりとか、本当にいろんな顔になっていって(笑)。それに合わせて高橋さんもいろんなアプローチをしたり、杏子だなぁというお芝居を見せてくださっていたので、そこはすごく勉強になりましたし、面白かったですね。

――印象的なシーンはありますか?

すごく好きだなと思ったのが、後半の同窓会でカラオケに行くエピソードです。純太はもともと太っていて髪もモジャモジャでイケてないやつだったのに、成長したらイケメンになって、幼馴染の龍矢くんが僻みみたいなことを言うんですよ。それに対して杏子が「彼の努力があってこそだ」と面と向かって言うシーンがあるんですけど、高橋さんはどう演じられるんだろうなと気になっていたんです。そもそも友だちに対して物事をはっきり言うことができる杏子が素敵だなと思うんですけど、高橋さんのお芝居は言われた側が傷つくような言い方じゃなくて、すごくさっぱりしていて。「ああ、確かにそうだわ」と受け入れられるし、ちゃんと「ごめん」と思える、まったく嫌味のないすっきりしたお芝居がすごく素敵だし、いい温度感だなと思いましたね。

ドライブとNetflixは日常に欠かせないモノ

――作中でお気に入りのキャラクターはいますか?

個人的には咲姫ちゃんが好きなんです。かわいいというのもありますし、モテるけど結構たくましいタイプというか。男の人に対しても物怖じせずに面白い返しをするのがめちゃくちゃ好きで、そこはシーンとしても面白いし、そうなるまでには過去に何があったのかが描かれているところも好きでしたね。

――少女漫画展開に巻き込まれていく杏子は大好きなゲーム・チョコ・猫を魔法使いのリリに没収されてしまいますが、梶原さんにとってこれは日常で欠かせないというものはありますか?

最近はドライブが好きで。もともと車好きで乗りたいなと思っていたんですけど、自分のだらしない性格のせいで教習期限の9ヶ月を過ぎてしまって、一度お金を無駄にしてしまったことがあって。そのあとになんとか頑張って通い直して2年前に取ったんですけど、今は通勤にも車を使っていますし、遠出をしたりとか、リフレッシュとして日常の中に入り込んでいますね。あとは普段の映画やドラマ鑑賞。それこそNetflixさんにはとってもお世話になっていて(笑)、ずっと見ているので、それも大事な時間かなと思いますね。

PROFILE

梶原岳人

11月28日生まれ、大阪府出身。TVアニメ『ブラッククローバー』アスタ役、TVアニメ『炎炎ノ消防隊』森羅日下部役、TVアニメ『古見さんは、コミュ症です。』只野仁人役など数多くのアニメ作品で声優を務める。2020年には第14回声優アワード新人男優賞を受賞。2020年11月にデビューシングル「A Walk」でアーティストとしてもデビューしている。今後は、2023年3月に映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』の公開が控えている。

Netflixシリーズ「ロマンティック・キラー」10月27日(木)より独占配信開始

恋愛に興味がなく、子どもの頃から大好きなゲームとチョコ、猫に囲まれ元気に過ごしてきた高校生の星野杏子。いつものように新作ゲームを起動すると、画面から魔法使いが飛び出してきた! 杏子に恋愛をさせるためにやってきた魔法使いリリによって趣味は没収。リリの魔法によって少女漫画のヒロインのような展開が次々と杏子を襲う。学校一のパーフェクトイケメン・香月司と知り合い、さらに杏子のことが大好きなスポーツ系幼馴染・速水純太、超大金持ちのツンツンツンデレイケメン・小金井聖まで登場。リリの仕掛ける魔法に対し「言いなりになんてならない!」と恋愛を拒絶する杏子だが、恋愛をしないと元の生活には戻れない…イケメン 3 人との恋愛フラグを次々と立てられる杏子が最後に選ぶ究極の選択って!?

梶原岳人さんのサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!

このインタビュー記事をチェックしてくれた読者のみなさんにサイン入りチェキをプレゼント! 抽選で2名様に当たります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.下記の投稿をリツイート(RT)

指定のツイート

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■応募期間
2022年11月1日(火)~2022年11月30日(水)23:59まで

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。

取材・文/東海林その子
撮影/三橋優美子

【お仕事図鑑】お仕事や商品の開発秘話など、直接社員の方とお話できる貴重な激レア取材!
【アンケート】一回答で最大20円相当のTポイントがもらえるアンケート実施中!
【プレミアプレゼント】人気俳優のサイン入りチェキや作品の非売品グッズが当たる!
【読者プレゼント】ワイヤレスイヤホンやステンレスボトルなど学生生活で役立つアイテムをプレゼント!


編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催