国内初!レジスタントスターチが多く含まれるグリーンチップバナナを自販機で販売 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは! リリースピッカーの武田です。今回は食物繊維など栄養満点で「バナ活」が普及しそうなニュースを発見したのでご報告します。

株式会社ドール(東京都中央区 代表取締役社長 渡辺 陽介、以下ドール)は、東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線渋谷駅に直結するビルの地下に設置されている「バナナ自動販売機」にて、バナナカラーチャート*1上でグリーンチップバナナに分類される、青めに熟成させた「Dole低糖度バナナ」を、9月15日(木)より販売開始*2。グリーンチップバナナの自販機販売は、国内初である。

現在、ドールでは、一般的なバナナにも含まれ、食物繊維と同じように腸内環境を整える効果が期待される「レジスタントスターチ」の認知向上、及び「1日2本のバナナで、からだはもっとハッピーに」をコンセプトとした“バナ活”の普及・啓発活動を展開。

情報発信ステーションとして、「Dole バナ活1日2本!」特設サイトをオープンしている。「レジスタントスターチ」は、バナナに含まれる、分解・吸収されにくい難消化性デンプンのこと。短

鎖脂肪酸の原料となり、善玉菌を増殖するとされるレジスタントスターチには、食物繊維を摂った時と同じように腸内環境を整える効果が期待される。フルイエローのバナナに比べて、完全に黄色に熟す前の、両端に緑色が残っている状態である「グリーンチップバナナ」に多く含まれていますが、バナナ自体が追熟するため、“青め”の状態で保たれる期間はそう長くはない。

ドールでは、グリーンチップバナナの状態でより多くの人に喫食いただき、その特徴を知っていただきたいという思いから、「バナナの保管に最適」とされる13度に設定できるバナナ自動販売機にて、この度グリーンチップバナナの状態である“青め”の「低糖度バナナ」を販売するに至った。

渋谷のバナナ自販機は、「忙しくてなかなかスーパー等に行けず、フルーツをとりたくてもとれない」といった、忙しいビジネスパーソンや学生をターゲットに、国内で初めてバナナを販売する自動販売機という試みで、2010年に設置された。24時間稼働であることから、通常店が閉まっているような時間帯でも購入ができ、これまで多くの方にご利用いただいてきた。

今回、新たに“青め”の低糖度バナナを販売するにあたり、外観も“青め”調にバージョンアップ。グリーンチップバナナによる、“1 日 2 本のバナナ習慣”がより浸透するよう、活動を展開していく。

*1バナナカラーチャート

グリーンチップバナナとは、完全に黄色に熟す前の、両端に緑色が残っている状態のバナナだ。

*2 バナナ自動販売機内では、バナナカラーチャート上「グリーンチップ」〜「フルイエロー」に分類される熟成度合いの商品を販売していく予定である。

グリーンチップバナナ自動販売機 概要
場所 :渋谷第一勧銀共同ビル 東京都渋谷区宇田川町 23-3
取扱商品 :Dole 低糖度バナナ 青め規格
価格 :150円

「Dole バナ活1日2本!」概要

“バナ活”に関する様々なコンテンツを発信する情報発信ステーションとして、「Dole バナ活1日2本!」特設サイトを7月5日(火)にオープンした。プレゼントキャンペーンやインフルエンサー募集企画、バナナを活用したレシピといった様々な情報を発信していく。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催