うみの写真がエモすぎ!...... フォトコンテスト「#Z世代の目線から」7月期の結果発表!

編集部:ベッシー

お気に入り!

あとで読む

→6月のコンテスト、キーワード"ガチャ"の結果はこちら

応募いただいたみなさん、ありがとうございました!
7月はテスト期間でレポートやテスト勉強で時間がない中、応募いただいたみなさんには改めて感謝いたします!

さてようやく結果発表!大変お待たせいたしました! 

7月期のキーワード“うみ”に対する、ユニークな作品の数々に楽しませていただきました。

企画協力の小川さんと一緒に悩みながら選んだ作品たちです。優秀作品1作品と、入賞作品5作品。

それでは、応募いただいた優秀な作品たちを一緒に見ていきましょう!

企画協力:小川遼

Photographer
1996年 滋賀県出身 同志社大学経済学部卒。大学卒業後、東京を拠点に活動。
ポートレートや旅・ライフスタイル写真を中心に、アーティスト・WEBメディア・SNSコンテンツ・商品・イベント撮影などの企業案件から、記事執筆、プリセット販売など幅広く写真活動を行う。SNSの総フォロワーは65000人を超える。
Portfolio:https://www.ryo-ogawa.com
Instagram:https://www.instagram.com/ryography_713/
Twitter:https://mobile.twitter.com/ryography713


優秀作品

写真についての一言:太陽が沈まなければ次の日昇ってくることはできない、つまり夕日がなければ朝日は生まれてこれない。夕焼けは明日の「生み」の親と言えるが、夕焼けを「海」辺で見て、明日への英気を養うのは至福のひと時であった。。
お名前:蓮本裕加 さん
学校・学年:千葉大学 2年

フォトグラファー・小川さんからのコメント:この写真に込めた思いと実際の描写に親和性があってグッと惹きつけられました。人物が2人写っていることで物語性も感じられて素敵です。

入選作品(応募完了順に掲載)

写真についての一言:北海道は厚岸の海と馬です。見渡す限りの地平線に感動しました。
お名前:ニシムラシュン さん
学校・学年:北海道大学 2年
Twitter アカウント:@Camera_west_s

フォトグラファー・小川遼さんからのコメント:海と馬という非日常的な切り取りが面白く、何かのポスターにあってもおかしくない写真だなと感じました。

写真についての一言:「うみ」という言葉を聞いて、『海』を真っ先にイメージしました。 光も闇も全て映し出す水面。 そしてそんな光景を『産み』だす営みを切り取ってみました。
お名前:吉田卓眞 さん
学校・学年:千葉大学 3年
SNS アカウント:Instagram:tkm_pooh,Twitter:@tkm_pooh

フォトグラファー・小川遼さんからのコメント:「うみ」の捉え方を上手く表現された作品だと感銘を受けました。人々の技術によって「産み」出された夜景に照らされる「海」の水面、とても美しいです!

写真についての一言:楽しかった素敵な思い出をそっとしまえる場所。辛くて悲しかった思い出を流せる場所。想像できないくらいのたくさんの人の想いで溢れている、この世界になくてはならない場所。それを写真に収めたかったんです。
お名前:グク さん
学校・学年:神奈川大学 4年

フォトグラファー・小川遼さんからのコメント:ノスタルジックな色調に編集されたことによって写真に込めた思いを一層感じることができました。青の表現が美しいです。

写真についての一言:私は「うみ」を「光の『海』」として表現しました。これは東京タワーからの景色で、車の往来や、ビルの灯りの美しさに飲まれるとともに、こんなに沢山の人が生活しているんだなーと感じました。
お名前:きなこ さん
学校・学年:東洋大学 3年

フォトグラファー・小川遼さんからのコメント:「うみ」を夜の東京の街並みが作り出す光の点と捉えて表現されたことが斬新で驚きました。


写真についての一言:満月の夜に海へいったら、月光に照らされながら話す二人がいてロマンチックだと思いシャッターを切りました。
お名前:西松 さん
学校・学年:千葉大学 3年
インスタ アカウント:@kirigamine9416

フォトグラファー・小川遼さんからのコメント:月光に照らされる海面がとてもロマンチックで、写り込む人物を羨望の眼差しで見てしまう自分がいます。とても素敵です。

総評(編集部コメント)

今回もたくさんの応募ありがとうございました! “うみ”といえば誰もがすぐにイメージできるものがあるかと思いますが、どのような切り取り方になるのか楽しみにしていました。
ストレートに海を表現した作品や、ひねりを加えたものなど、今回も楽しさと驚きをありがとうございます。

協力の小川さんとの会議でも、どれを選ぶか悩みながら選んでいて、写真のすばらしさで突き抜けるものもありますし、コメント部分に現れる目の付け所・表現のユニークさが選定のポイントになっているものもあります。

やはり企画名が「#Z世代の目線から」ですので、受賞を狙っていきたいぞ!とアツい想いで取り組んでいる方へのアドバイスですが、「写真とコメントを通して、どのようなメッセージを込めているか?」を意識して応募いただけると、私たちをさらに悩ませてくれると思います(笑)。

たくさん悩ませてくださいね!

これからも、みなさんの視点を教えていただけるのを楽しみにしています。

一緒にZ世代ならではの空気を発信していきましょう!

夏のコンテスト実施中!
フォト・川柳・エッセイ全部応募しちゃおう!

特別紹介作品(一部)

今回は、惜しくも選考に漏れた作品たちも一部紹介。入選作以外もぜひ楽しんで見てくださいね。

1

編集部:ベッシー

編集部:ベッシー

昔ながらの大学生活でイメージされるような大学生活を謳歌し、就職活動はちゃんとやらず、社会人のスタートではつまづき、いろんな会社を転職しながらキャリアビルド。学生や若い人のチャレンジを応援したい、頑張れる場を提供したいという想いを持って編集部で活動中。伝えたいメッセージは「自分で考え、自分で動き、人にはどんどん頼りましょう」

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催