【ムビチケプレゼント】映画『嘘喰い』史上最恐の騙し合いを制する!本当の“生”にこだわる宴を堪能する3つのポイント

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!学窓ラボ学生ライターの菊地里帆子(きくちりほこ)です。

今回は2月11日に公開する映画『嘘喰い』の試写会に参加しました。原作は、シリーズ累計発行部数は880万部を突破した迫稔雄先生の漫画作品。ギャンブルをめぐり起きる数々の格闘と頭脳心理戦。原作ファンとしても心躍らせて参加した試写会でした。

原作の見どころをぎゅっと詰め込んだ、あっという間の119分。欲望だらけの≪超危険なデス・ゲーム≫に飛び込んで、非日常を楽しんでみてはいかがですか?

今回は映画『嘘喰い』、本当の“生”にこだわる宴を堪能する3つのポイントを紹介します。

予告

国家をも凌ぐ支配力を誇る、闇ギャンブル倶楽部“賭郎”。その頂点を決する一世一代の大勝負でお屋形様・切間創一(櫻井海音)に敗れ、“賭郎”の会員権を剥奪された天才ギャンブラーの“嘘喰い”=斑目貘(横浜流星)は、新たな会員の佐田国一輝(三浦翔平)が倶楽部を荒らしているという噂を聞きつけ、再び姿を現す。闇金から貘に救われた人生負け組の青年・梶隆臣(佐野勇斗)、闇カジノのオーナーでヤクザ組長・鞍馬蘭子(白石麻衣)と協力して挑むのは、欲望にまみれた超一流のイカサマ師たち──極悪ディーラー、快楽殺人者、マッド・サイエンティスト──が仕掛ける絶望的なギャンブル勝負の数々。もし負ければ、“賭郎”の立会人・夜行妃古壱(村上弘明)や目蒲鬼郎(本郷奏多)が、命を含む代償を容赦なく取り立てる。殺しにイカサマ、裏工作が当たり前の頭脳心理戦で、貘は嘘を見破り、勝ち残ることができるのか!? 敗者には残酷な死が待ち受ける、史上最恐にヤバい究極の騙し合いゲームの幕が開く!

“普通”の目線でどっぷり感情移入したい!

皆さんはギャンブル、したことありますか?ルーレット、競馬、パチンコ。未成年の方はまだ手を出せない世界ではありますが、宝くじなら買ったことがある方も多いのではないでしょうか。でも実際、ギャンブルに多額をつぎ込むって学生目線だとめったにないことですよね。だからこそ、アングラに足を踏み入れる作品にはドキドキするものです。

個人的におすすめの鑑賞法は、佐野勇斗さん演じる青年・梶隆臣にどっぷり感情移入すること。ギャンブルが分からなくても、凶悪なイカサマ師たちにしっかり騙されても大丈夫。貘さんの言動に右往左往する姿は、“天才ではない”からこその目線が詰まっていて共感できました。普通の青年がデス・ゲームに片足を突っ込んで翻弄される姿に自分を重ねて、梶ちゃんと一緒に精神の限界点までいってみませんか?

永らえた命でリスクを冒すのは愚の骨頂か

屋形越えを皮切りに物語は展開します。そして舞台は貘さんが賭郎会員権を取り戻すべく、梶ちゃんと数々の修羅場を潜り抜けていく展開に。

多くの危険を乗り越えてまで手に入れたい、という執念は横浜流星さんの熱演からありありと伝わってきました。躍動感のあるアクションと、こちらの心情を揺さぶるような言動に背筋が凍ります。

また、何より貘さんの目線の温度差が魅力的。のらりくらりと余裕を見せたような姿と、カリ梅を口に含んだ後の目の熱に引き込まれます。貘さんの行動のベースはリスクヘッジとリスクテイクどちらがメインなのでしょうか。皆さんもぜひ映画を見ながら考えてみてください。

自分の“願い”に理由があることが重要

何かに挑む上で伴う感情は熱があるほど面白い、と感じる作品だったと思います。
快楽殺人鬼、マッド・サイエンティスト、そして天才ギャンブラー。どのキャラクターも狂気的で猟奇的。しかし、それぞれに抱える感情の熱が計り知れないものでした。
今回の舞台はギャンブルなのでそれらの感情を模倣することが良いとは言えませんが、自分の行動に理由があるというのは見習うべきことだと感じました。
“なんとなくおざなりに”物事を選択しがちな日々に一石を投じる作品だったと思います。絶対に勝つ、という強い思いが、歩が飛車に勝つ一番の秘訣かもしれません。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。また原作を読み返したいと手に汗握る迫真の演技に感動しました。加えて、豪華なキャストの皆さんの華やかさに圧倒されました。特に最後の4人のショット!スクリーンごしに伝わる美しいオーラや強さには言葉を失うに違いありません。119分を経て纏う空気感が変化した4名をぜひ見逃さないでくださいね。

アンダーグラウンドの世界に足を踏み入れて、超危険なデス・ゲームをぜひ制してください。劇場に足を運び、強い“生”への執着を目の当たりにしてほしい作品です。超危険なデス・ゲームのイカサマを皆さんはいくつ見破れますか?

映画『嘘喰い』2022年2⽉11⽇(⾦)全国公開
公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/usogui-movie
公式Twitter:https://twitter.com/usogui_movie
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@usogui_movie

©迫稔雄/集英社 ©2022映画「嘘喰い」製作委員会

文:菊地里帆子(学窓ラボ)

映画『嘘喰い』ムビチケカードプレゼント!

映画の公開を記念して、抽選で5名様に「映画『嘘喰い』のムビチケカードをプレゼント!

たくさんの方のご応募お待ちしております。

※応募には会員登録(無料)が必要です。

応募受付期間

2022年2月10日(木)~2月20日(日)応募分まで

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口てください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡
・当選された方には、ご記入いただいた住所宛に発送をもって代えさせていただきます。

■その他注意事項
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。
・キャンペーンに関するお問合せは お問合せフォーム からご連絡ください。



もっとプレゼントの情報をみる!


あなたも学窓ラボメンバーになりませんか?

▼こちらをチェック!


編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催