新車と中古車、大学生が買うならどっちがおすすめ?新車・中古車のメリットから、失敗しない中古車選びのポイントまで解説

編集部:ろみ

お気に入り!

あとで読む

「クルマがほしい。だけど、新車と中古車どっちがいいの?」。クルマの購入を検討し始めると、必ずこんなギモンがわいてきます。クルマを買うのがはじめてなら、なおさらのこと。ここでは、新車と中古車それぞれのメリットを解説し、大学生にとってはどちらがおすすめか、お教えします。

新車を選ぶメリット

まず、新車を選ぶメリットとして挙げられるのは、以下の3つです。

色やオプションを自由に選べる

ボディカラーはじめ、ミッション、レザーシート、サンルーフなどオプションを自由に選ぶことができます。自分好みにこだわりたいという人にはいいのですが、オプションはほとんどが有料なので、こだわればこだわるほど価格にはねかえることは覚悟しなければなりません。

エコカー減税がある

新車には環境性能が高いクルマが多く、エコカー減税対象車種やグリーン化特例車種であれば、クルマにかかる税金が免税や減税になるメリットがあります。エコカー減税対象車種なら「環境性能割」「自動車重量税」の免税か減税 、グリーン化特例車種なら「自動車税/軽自動車税」を軽減できます。

保証期間が長く、修理代が安い

新車は保証期間が長く、修理代が安くおさえられることもメリットの一つです。一般保証の期間は3年間または走行距離60,000kmまでで、ほとんどの部品が保証対象です。特別保証は5年または100,000km走行時のどちらか早い方で、条件に当てはまれば、エンジンなど重要な部品の修理を無料で受けられます。

中古車を選ぶメリット

次に、中古車を選ぶメリットとして挙げられるのは、以下の3つです。

価格が安い

中古車を購入する最大のメリットは、新車と比べて安く買えることです。予算的に新車では買えない車種が、中古車なら候補に入れることが可能になります。また、同じ予算で新車のグレードよりも上のグレードを買うこともできます。このように同じ予算でも条件次第で選択肢が広がるのは中古車選びの魅力といえるでしょう。

選択肢が豊富

新車と比べて中古車は圧倒的に選択肢が豊富です。新車では買えない特別仕様車や限定車も中古車マーケットにはあります。だいたい、年式、走行距離、クルマの状態、人気などで価格が決まりますが、数ある中古車の中から掘り出し物を見つけることもできます。

納車が早い

新車の納車は、在庫がある場合とない場合、オプションを装備した場合、人気車種で注文が多い場合など、ケースバイケースで納期が変わります。遅い場合は数カ月かかることもあります。中古車の場合は、車両の点検・整備の状況次第で変わりますが、契約から2~3週間で納車されるのが一般的です。

大学生がはじめてクルマを買うなら中古車がおすすめ

ここまで新車と中古車それぞれのメリットを述べてきましたが、“大学生がクルマを買う”という観点からすると、中古車がおすすめです。なんといっても中古車の「価格が安い」と「選択肢が豊富」、この2つのメリットに着目すべきです。

新車は、予算に対して選べる車種が限られてしまいますが、中古車なら幅広い選択肢から選ぶことができます。新車と同じ価格で、それ以上のグレードのクルマを買うこともできます。賢い買い方をすれば、満足度は中古車のほうが高いのではないでしょうか。

実は新車のメリットに挙げた項目も中古車にないわけではありません。たとえば「エコカー減税」ですが、年式が新しい一部の中古車に限られますが条件が合えば対象になります。また、「保証」についても独自に保証を付けてくれる販売店も多いので、必ず確認するようにしましょう。

失敗しない中古車選びのポイント

中古車選びにはいくつかポイントがあります。買って失敗したなんてことがないように、そのポイントをチェックしてみましょう。

チェックポイント1.走行距離の長さ

クルマが走った距離が長ければ長いほど、消耗部品などに劣化があります。走行距離が100,000kmを超えていたら、部品の取り替えなどある程度整備費がかかることは覚悟すべきでしょう。

チェックポイント2.整備記録簿

年式が古く走行距離が長い場合でも、定期的に点検・整備がされてきたクルマなら、クルマの状態は良好なことも少なくありません。逆に整備がおざなりにされてきたクルマは要注意です。記録簿をしっかりチェックし、疑問点は販売店に確認しましょう。

チェックポイント3.車検の残り期間

車検が切れるまでの期間がどのくらいあるかも要チェックです。どこで行うかによっても変わってきますが、車検費用は数万円から数十万円かかりますので、この点も考慮して予算を考える必要があります。

チェックポイント4.販売店を見極める

販売スタッフの人柄は、お店の印象だけでなく販売されるクルマにも現れるものです。展示されているクルマが汚れていたり、ホコリをかぶっていたりした場合は要注意。整備の行き届いていないクルマもあるかもしれません。クルマは誠意が伝わる販売店から購入したいものです。

まとめ

大学生がはじめてクルマを買うなら中古車がおすすめです。中古車なら「価格が安い」「選択肢が豊富」、この2つのメリットに着目しましょう。そして、中古車を購入する際は、できるだけ情報収集し、走行距離、車検の残り期間、整備記録簿などもチェックして、ぜひ納得の一台を選んでください。

初めての車探し"を応援する『モテカー』はこちら >>

(学生の窓口編集部)


「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催