原作キャラの雰囲気そのままだった実写化映画のキャラクター5選

がくまどエンタメ部
2019/11/09
学生トレンド
あとで読む

原作キャラの雰囲気そのままだった実写化映画のキャラクター5選

▼こちらもチェック!
カメ止め上田監督にラ・ラ・ランドのチャゼルまで、覚えておきたい注目の若手監督

漫画を実写映画にする際、キャストのビジュアルが原作のキャラクターと全然違うというのはままあること。しかし、反対に「原作キャラの雰囲気そのまま!」というケースもありますよね。
例えば実写版『銀魂』はどのキャラクターも原作に近いビジュアルとなっており、特に新八は本当に漫画のままのようと話題に。今回は、こうした「原作そのままだった!」という実写化映画のキャラクターを紹介します。実写映画が少し苦手……という人にもおすすめですよ。

オッチョ、ヨシツネ、マルオ、ドンキー『20世紀少年』


『20世紀少年』は、登場キャラクターがほぼ全て原作にそっくりという珍しい実写化作品でした。どのキャラも似すぎで選べないほどですが、特に似ているのが豊川悦司さん演じるオッチョ、香川照之さん演じるヨシツネ、石塚英彦さん演じるマルオ、そして生瀬勝久さん演じるドンキーです。
俳優をモデルにして描いたのかと思うほどそっくりでした。

佐久間学(アクマ)『ピンポン』


『ピンポン』もビジュアルに非常にこだわった作品で、特に主人公たちのライバルとなる海王学園高校の面々は激似ぞろい。中村獅童さん演じる風間竜一(ドラゴン)も、漫画のままのビジュアルでしたが、大倉孝二さんが演じたアクマは原作ファンも納得のビジュアルです。見た目だけでなくその振る舞いや雰囲気までそっくりでした。

剛田猛男『俺物語!!』


身長推定2m、体重推定120kgという超巨漢の剛田猛男を演じたのが鈴木亮平さん。役に近づけるために徹底したトレーニングを行い、体重を30キロも増やして撮影に臨んだそうです。そのかいもあって見た目は原作そっくりに仕上がっています。
初めてビジュアル公開された際には「そっくり!」と話題になりました。

黒沼爽子『君に届け』


本作でなかなか自分の気持ちを前に出せない地味な主人公・黒沼爽子を演じたのが多部未華子さんです。爽子は真っ黒で前髪ぱっつんの長髪と青白い肌が特徴。多部未華子さんも前髪ぱっつんと黒の長髪がトレードマークでしたから、見た目はそのままでしたよね。また、爽子の親友である吉田役の蓮佛美沙子さんも似ていましたよね。

木梨浩(ヒョロくん)『ちはやふる』


広瀬すずさん主演で実写化された『ちはやふる』は、原作に近いビジュアルだと高く評価されている作品ですが、中でも特に「激似」なのがヒョロくんこと木梨浩のビジュアルです。マッシュルームカットでひょろっと細長い体形のヒョロくんを、坂口涼太郎さんが見事に演じ話題になりました。実際、オーディションのときにビジュアルを重視して選んだのだそうです。


「原作キャラの雰囲気そのままだった実写化映画のキャラクター」をご紹介しました。この中ではやはり『20世紀少年』の再現度が群を抜いています。今回挙げたキャラ以外も激似なので機会があればぜひチェックしてみてください。そのそっくり具合に驚くこと請け合いです!

(中田ボンベ@dcp)

もっと映画&ドラマの
コラムを読む!


がくまどエンタメ部

マイナビ学生の窓口のエンタメ垢です♪試写会・ジャパンプレミア・人気俳優さんのチェキプレゼントなどの情報も発信中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催