一度は行くべき! レイトショーの楽しみ方講座

がくまどエンタメ部
2019/09/05
学生トレンド
あとで読む

みなさんは映画館の「レイトショー」に行ったことはありますか?
レイトショーは夜の20時以降(劇場によって異なる)の上映回のことで、一部を除く大手シネコンでは上映作品のほとんどにレイトショーが設けられています。レイトショーには、遅い時間ならではの魅力が満載です。

そこで今回は、レイトショーの魅力や楽しみ方をご紹介します。

一度は行くべき! レイトショーの楽しみ方講座

お得&ゆったり楽しめるレイトショー

まずはレイトショーの魅力からご紹介しましょう。

魅力その1 鑑賞料金が割引になる

レイトショーでは、一部のシアターを除いて鑑賞料金が割引になるサービスを行っています。
例えば、ユナイテッド・シネマの場合は、大学生は学生証を提示することで1,500円の鑑賞料金で映画が楽しめますが、20時以降のレイトショーだと1,400円(一部シアターを除く)と、さらにお得に鑑賞できます。浮いた分のお金をドリンクやスナックに回せますね。
TOHOシネマズに関しても、大学生は学生証を提示で1,500円、20時以降のレイトショーだと1,300円(一部劇場を除く)となっています。

魅力その2 人気の高い座席で鑑賞できる

レイトショーは上映終了時間が深夜になるため、昼間の上映回と比べて人が少ないのが特徴。スクリーンが見やすい席が空いていることも多く、当日のチケット購入でもいい席が選べることが多いのです。

特に、平日や日曜の夜といったタイミングや、駅から遠いなどアクセスに難のある立地の劇場のレイトショーだと、封切り直後の話題作でも人がまばら、ということも少なくありません。

魅力その3 周りを気にせず映画が楽しめる

レイトショーでは、周囲にあまり人が座っていないので、周りを気にすることなくゆったりと作品が楽しめます。前後左右に人がいないこともほとんどですから、周囲を気にすることなく自由に体勢を変えたり、足を伸ばしたり、ドリンクを飲んだりスナックを食べたりできます。
終始リラックスした状態で映画が楽しめるのです。

レイトショーを満喫しよう!

次に、レイトショーをより楽しむための方法をご紹介します。

まず帰る手段を確保!

レイトショーは上映終了が深夜になることもあり、「帰りの電車がもうない」ということもしばしば。「そのまま朝まで時間をつぶす!」という人は気にしなくていいのですが、そうでない人は必ず帰る手段は確保しておきましょう。

とはいえ、タクシーを使うのはお財布に優しくないので、できれば徒歩や自転車で行ける映画館を選ぶといいですね。また、自転車や車といった移動手段があるのなら、思い切って少し遠出するのもおすすめですよ。

好みに合わせてチケット購入のタイミングを変える!

人の少ないレイトショーですが、スクリーンが見やすい席は早く埋まりがち。よい席で見たいのなら、早いタイミングでチケットを購入しておくといいでしょう。
反対に、「絶対に前後左右に人がいない席で見たい!」という場合は、上映開始時間が近くなったタイミングで劇場で買うのがおすすめです。上演時間間近になると座席の状況がほぼ固まっているので、そこで前後左右が空いている座席を選ぶと、周りに人が座ることはないでしょう。

ドリンクやスナックを買うべし!

最低限のマナーを守る必要はありますが、レイトショーでは周囲がガラ空きになることもあるので、ドリンクやポップコーンなどのスナックも気楽に楽しんでみましょう。
特にスナック系の食べ物は、食べるときの音や匂いを気にして普段は食べないという人もいるでしょうから、この機会に思い切り楽しんでみてはどうでしょうか。

深夜の映画館を満喫しよう!

普段行き慣れた映画館でも、深夜の時間帯になるとまた違った雰囲気になります。人がまばらなロビーやスクリーンへの通路、自分以外誰もいないトイレなど、レイトショーの時間帯でないと体験できないものです。

広々とした映画館の空間を独り占めしているかのような感覚が味わえます。一度経験すれば、レイトショー以外は行きたくなくなるかも!?

レイトショーに行く前に……

レイトショーの楽しみ方講座

ちなみに、大手シネコンのレイトショー状況は以下のようになっています。

ユナイテッド・シネマ

20時以降の作品は鑑賞料金が1,400円(土曜日を除く)
※一部の劇場を除く(詳細は各劇場のページをご確認ください)
https://www.unitedcinemas.jp/index.html

TOHOシネマズグループ

20時以降に上映開始の作品は1,300円(一部劇場は土曜は23時以降の作品が1,300円)。
※TOHOシネマズ 日比谷・シャンテ・新宿・日本橋・六本木ヒルズ・渋谷・上野は除く
https://www.tohotheater.jp/howto/otoku/

イオンシネマ

毎日20時以降に上映を開始する作品の鑑賞料金が1,300円。
https://www.aeoncinema.com/event/

MOVIX

一部の劇場を除き毎日20時以降の作品は鑑賞料金が1,400円。
※MOVIX三好は1,200円、丸の内ピカデリーは1,500円(詳細は各劇場のページをご確認ください)
https://www.smt-cinema.com/

109シネマズ

20時以降の上映回は鑑賞料金が1,300円。
※一部シアターを除く(詳細は各劇場のページをご確認ください)
https://109cinemas.net/

レイトショーに行く前に、その劇場でレイトショーを実施しているのかや、割引後の価格などを必ずチェックしておきましょう。

レイトショーでは、通常よりも安い料金で、周りを気にすることなくリラックスして映画が楽しめます。レイトショーを見終わって劇場の外に出てきたときの解放感もぜひ味わってほしいもの。一人でも楽しめますし、恋人とのデートで行くのもおすすめですよ!

(中田ボンベ@dcp)

試写会&チェキ
プレゼントはこちらから

もっと映画&ドラマの
コラムを読む!

がくまどエンタメ部

マイナビ学生の窓口のエンタメ垢です♪試写会・ジャパンプレミア・人気俳優さんのチェキプレゼントなどの情報も発信中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催