DMの意味は?使い方を解説

学生の窓口編集部
2021/01/14
学生トレンド
あとで読む

Twitterを使っていて「dm」という機能を目にしたことはありませんか?今回は「dm」について解説していきます。「dm」という言葉は日常でもよく出てくるはずですから、この機会にしっかり理解して使えるようにしておきましょう。

DMの意味は?


DMには大きく分けて2つの意味があります。

  • ダイレクトメール(Direct Mail)
  • ダイレクトメッセージ(Direct Message)

ダイレクトメール

「ダイレクトメール」(Direct Mail)とは、企業やお店がお客様に直接送る「郵便物」「メール」のこと。送る目的は主に販売促進のためですが、コミュニケーションを目的としたニュースレターなども含まれます。

ダイレクトメッセージ

もう1つの「ダイレクトメッセージ」(Direct Message)とは、TwitterやInstagramなどのSNSに備わっているメッセージ機能のこと。非公開で相手方と直接メッセージのやりとりを行うことができます。

ここからはこの「ダイレクトメッセージ」(Direct Message)の方について、詳しく解説していきます。

DMのメリット

ダイレクトメッセージ(DM)のメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

周りにやりとりを見られない

SNSのタイムラインで交流していると、プライバシーにかかわるようなリプライでは話せない会話をしたい時も出てきます。そんなときに「DM」の機能を使うと直接メッセージのやりとりができるので便利。

一対一でダイレクトにやりとりするので、内緒話や個人的な内容の会話がしやすくなります。また企業の公式アカウントなら、お問い合わせの機能を兼ねることもできます。

グループチャットもできる

DMでは、自分とメッセージをやりとりする相手だけが入れるチャットルームが用意されます。チャットルームはLINEのような画面です。

なおほとんどのSNSには一対一のやりとりだけでなく、グループでやりとりできるグループDMも備わっています。親しい友人や家族間でプライベートな会話で盛りあがってください。

DMの使い方をSNSごとに解説!

DMは基本的に、どこのSNSでも似たような機能を備えています。しかしとにかく頻繁にアップグレードを繰り返すので、その度にヘルプセンターで調べるのも大変です。

DMを使いこなすには、日頃からあれこれタップして慣れ親しんでしまうのがおすすめ。ここではSNSごとにDMの基本的な使い方を解説します。

TwitterのDMでメッセージを送ろう

(引用:Twitterヘルプセンター)

(引用:Twitterヘルプセンター)

「ここからはタイムラインではなくDMでお話しましょう。」

こんなシーンでTwitter内の封筒のようなアイコンをタップすると、DMの画面が表示されます。基本的にTwitterでDMが送れるのは、互いにフォローしあっているとき。しかし、フォロー外の人からもDMをもらえるように、DMを開放することも可能です。

(引用:Twitterヘルプセンター)

(引用:Twitterヘルプセンター)

このように、プライバシーの設定画面で選択できるようになっています。

InstagramのDMではどのような情報がやり取りできる?

(引用:Instagram公式)

(引用:Instagram公式)

「こんど温泉旅行メンバーのグループDM作っておくから、そこで打ち合わせしよう!」

グループDMは一斉に送信できて、伝えモレが無いので便利です。InstagramのDM機能では「テキスト」のほか、「画像や動画」「ストーリー投稿」「ライブ動画」などがやりとりできます。

ちなみにInstagramはメッセージ機能に特化したMessengerというアプリも別に用意されています。最近のアップデートによると、InstagramとMessengerは今後さらに連携を強めていきそうですよ。

FacebookのDM機能について

(引用:Facebook-Messenger公式)

(引用:Facebook-Messenger公式)

先ほどInstagramのところでMessengerアプリについて触れました。実はこのMessenger、もともとはFacebookのメッセージングアプリ。つまり今後はインスタユーザーもFacebookユーザーも、「みんなDMはMessengerでやりましょう!」という流れになりそうです。

使い方としては、Facebook上で「メッセージ」のボタンをタップ。すると自動的にMessengerが立ち上がる仕組みになっています。

まとめ

今回は「DM」の中でもSNSに備わっているダイレクトメッセージのことを中心に解説してきました。SNSのDMは限られたメンバーでのクローズドな会話を可能にするため、ビジネスシーンではお問い合わせ窓口のほか、ご予約対応などにも使われています。
基本的には無料の機能ですので上手に活用していきましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催