インターンシップのメールの書き方【シチュエーション別例文付き】 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. インターンシップのメールに欠かせない基本のマナー
  2. 選考結果が来たときのメールの書き方
  3. インターンシップのお礼メールの書き方は?

【インターンシップの受け入れの返信】

件名:【インターンシップ受け入れのお礼】□□大学 ××××(氏名)

株式会社○○
人事部 採用課
△△ △△ 様

お世話になっております。
□□大学の××××と申します。

このたびはインターンシップへの参加をご快諾いただき、
誠にありがとうございます。

短い期間ではありますが、
いただいたチャンスを最大限に生かせるよう、
何事も積極的に吸収する姿勢で臨みます。

集合場所や時間など当日の詳細なスケジュールなど、
ご連絡いただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

「インターンシップに参加してください」という内容のメールが先方から送られてきた場合は、上記のように受け入れのお礼メールをお送りしましょう。このときは、意気込みを盛り込むといいですね。もし不合格だった場合は、一般的に返信は不要とされています。

インターンの選考結果に関するメールの返信は?

企業によっては書類選考の次に面接を行うなど、段階を踏んで選考が行われることがあります。その場合は、まず企業側から1次選考の結果がメールで送られてきます。そうした選考結果メールへの返信例をご紹介します。

【インターンシップの一次選考結果への返信】

件名:【インターンシップの二次選考につきまして】□□大学 ××××(氏名)

株式会社○○
人事部 採用課
△△ △△ 様

お世話になっております。
□□大学の××××と申します。

貴社インターンシップの1次審査結果をご連絡いただきまして、
誠にありがとうございます。

ご案内いただきましたスケジュールにありますよう、
○月○日10:00に貴社に伺います。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

選考が複数ある場合、先方から選考結果が送られてきたら必ず返信をするようにしましょう。メールがちゃんと届いていることを相手が確認できますし、丁寧な姿勢を相手に示すことができます。こちらも不合格だった場合は、返信はしなくてOKです。

次の選考で受け入れが決まった場合は、上で紹介している「インターンシップの受け入れの返信」をしましょう。

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催