華の早慶戦を100倍楽しむ方法【六大学野球編】

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

華の早慶戦を100倍楽しむ方法【六大学野球編】

早稲田大学に入ったのなら、一度は参加してみたいのが早慶戦。1塁側を埋める早稲田の声援は学生の応援の域を超えていて、圧倒されること間違いなし。でも、「いきなり行って楽しめるの?」と不安に思う学生も少なくないでしょう。


安心してください!楽しめます! ということで今回は、早慶戦を知り尽くした先輩が、早慶戦を100%楽しむポイントをアドバイスします。


●校歌・応援歌は覚えていこう
応援に使われる曲はいくつかありますが、絶対に予習しておきたいのは2曲だけ。「都の西北〜」で有名な早稲田大学校歌と、応援歌「紺碧の空」です。

校歌はエール交換、「紺碧の空」は得点時に必ず歌う曲ですが、歌詞がどこにも表示されません。特に「紺碧の空」は隣にいる人と肩を組み、みんなで歌うのが慣わしになっていますので、覚えていた方が楽しめます。
歌詞は検索すれば出てきますし、動画サイトでも見られるので、応援に行く前に聞いて覚えていきましょう。この2曲以外にもコンバットマーチや大進撃などがありますが、これらはその場で応援団の方が歌詞ボードを出してくれるので予習していかなくても大丈夫です。

参考:早稲田大学 校歌 へリンク
http://www.waseda.jp/top/about/work/almamater

参考:早稲田大学 応援部 紺碧の空 へリンク
http://www.w-ouen.com/ouenka/konpeki.shtml


●1塁側アルプスで見よう!
早稲田は1塁側スタンドになるので、1塁側アルプスとライトスタンドが応援席になります。思いっきり楽しみたいのなら1塁側アルプスがおすすめ。
アルプスには、早稲田の野球を全て見に行くような熱心な学生や早慶戦支援会、スポーツ観戦同好会など応援を知り尽くした学生が多くいます。そのため応援の声量がとても大きく盛り上がります。

また、試合前に有名なサークルのショーがあるのですが、それは全て内野で行われます。それを見て盛り上がるのも早慶戦の醍醐味でしょう。アルプス席は競争率が高いので早めに行って並ばないと席が取れません。13時開始の試合に、朝の8時前から並ぶくらいの覚悟が必要です。
1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催