大学生がバイトで鍛えられたと思うポイントTop5! 2位「適応力」

学生の窓口編集部NA
2018/03/25
バイトノウハウ
あとで読む

アルバイトをすることは社会人への第一歩。学生でありながら社会や仕事の厳しさを学ぶことで、社会人になるための心がまえができる場であるとも言えます。そこで今回は、そんなアルバイトでの経験を通して「鍛えられた」と思う部分について、大学生・大学院生・専門学校生に聞いてみました。大学生たちはいったい、アルバイトの経験を通して、自分のなにが「鍛えられた」と思ったのでしょうか。

大学生がバイトで鍛えられたと思うポイントTop5

「バイトをしたことで鍛えられたな」と思うポイントを教えてください。

大学生がバイトで鍛えられたと思うポイントTop5! 2位「適応力」

1位 コミュニケーション能力 98人(24.0%)
2位 適応力 54人(13.2%)
3位 忍耐力 38人(9.3%)
4位 メンタルが強くなった 34人(8.3%)
5位 言葉使いがよくなった 27人(6.6%)

1位は「コミュニケーション能力」で、アルバイトを経験したことのある大学生のうち、全体の約1/4が「コミュニケーション能力が鍛えられた」と思ったという結果に。以下、「適応能力」「忍耐力」と続く結果になりました。

大学生がバイトでいちばん鍛えられたと思うのは「コミュニケーション能力」!

続いて具体的に、どうしてそう思うのかを聞いてみました。コミュニケーション能力に関しては、「お客様ときちんと話せるようになったから(女性/26歳/大学4年生)」など、接客を通して能力が上がったと感じた人や「「いろんな年齢の人や国の人と会話するため(女性/21歳/短大・専門学校生)」など、仕事を通してさまざまな人と関わることで身についたと感じる人が多いようでした。

適応能力については「トラブルに対して落ち着いて対処できるようになったから(女性/21歳/短大・専門学校生)」「何を求められているのかを考え、動けるようになったから(男性/22歳/大学4年生)」等、仕事に慣れることで身についたと思う人が目立ちました。

また、忍耐力については「最初は辞めたいと思ったけど、長く続けることができたから(女性/24歳/大学院生)」「すぐにカッとなる性格だったけど、穏やかになった気がする(女性/18歳/大学1年生)」など、仕事を続けることで性格に変化が現れたと感じている人もいるよう。

メンタル面では「お客様の苦情に対応できるようになった(女性/20歳/大学2年生)」ことなどから、鍛えられたと実感する人も。言葉使いに関しては「接客のバイトで学んだ敬語が面接やビジネスメールで役立っている(女性/22歳/大学4年生)」といった、就活にまで役立ったという人もいれば、「接客するうち、以前は言わなかった言葉がスラスラと言えるようになった(男性/23歳/大学4年生)」など、接客用語や敬語が身についたという人もいました。

今回のまとめ:「コミュ力」「適応力」がバイトで鍛えられたと感じる人が多い

ポイント1.大学生がバイトで鍛えられたと感じる能力は「コミュ力」「適応力」「忍耐力」
ポイント2.言葉遣いやメンタル面全体の成長を挙げる人も

いかがでしたか? みなさん、アルバイトを始めて思ったことは「仕事ってラクじゃない」ということのよう。あたりまえと言えばあたりまえですが、やはり想像しているのと実際働いてみるのとでは大きな違いがあるのではないでしょうか。就職する前にアルバイトを経験しておくと、仕事への心がまえができているぶん、なにも経験せずにいきなり仕事を始める人よりも、壁にぶつからずにすんだり、もし壁にぶつかっても「なにがあっても乗り越えられる!」という自信がつきそうです。

文・落合由希

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年10月
調査人数:男子大学生210人 女子大学生199人

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「バイト・家庭教師」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催