衆議院選、大学生の選挙関心度を調査! 学生団体ivoteが語る、「大学生が選挙に行くべき理由」とは

編集部:いとり
2017/10/21
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. Q.10月22日に行われる衆議院議員総選挙で投票するつもりですか?(期日前投票も含む)
  2. 学生団体ivoteが考える、「大学生が選挙に行くべき理由」とは?
  3. 別木さんがおすすめする情報収集方法は?

大学生が選挙に行くべき理由

大学生のみなさんの中には、選挙に関心がある人もいれば、難しそう、めんどくさそうといったイメージを持っている人もいるかもしれません。今月22日に行われる第48回衆議院議員総選挙は、選挙権が与えられる年齢が18歳以下に引き下げられてから初の政権選択選挙ということもあり、大学生世代の票に注目が集まっています。

そこで、学生の窓口編集部では、まず今月22日に行われる衆議院選挙について、大学生400人に投票に行こうと思っているかを聞き、また行かないと回答した人にはその理由を調査。

そして、大学生の投票率向上を目指し活動している学生団体「ivote」代表の別木さんにお話を聞きました。

■大学生が選挙に行かない、最多は「忙しいから」

Q.10月22日に行われる衆議院議員総選挙で投票するつもりですか?(期日前投票も含む)

選挙に行くか行かないか

はい 256人(63.8%)
いいえ 146人(36.2%)

Q.投票に行かないのはなぜですか?

選挙に行かない理由

1位 忙しいから 27人(18.6%)
2位 住民票を移していないから 26人(17.9%)
3位 めんどうだから 25人(17.2%)
4位 当日予定があるから  21人(14.5%)
5位 選挙に関心がないから 12人(8.3%)
6位 投票したい候補者・政党がないから 6 人(4.1%)
同率6位 自分ひとりが投票しても意味がないと思うから 6人(4.1%)
8位 今回の選挙に意義を感じないから 4人(2.8%)
同率8位 各候補者・政党の主張がわからないから 4人(2.8%)
同率8位 今の政治家に期待していないから 4人(2.8%)
その他 (7.0%)

大学生400人のうち63.8%の人が投票に行く予定と回答。意外にも過半数の学生が選挙に意欲的なことがわかりました。一方で、投票に行かない理由としては、「忙しいから」と回答した人が最多という結果に。大学生ともなると、平日は学校へ行き、土日はバイトや遊びにサークルと、高校時代よりも忙しくなったという人が多いのでしょう。「忙しいから」と回答した人のなかには、「投票は時間がかかりそう」「なんだかめんどうくさそう」といった漠然とした抵抗を感じている人もいるのかもしれません。
また、「住民票を移していないから」と回答した人も、「忙しいから」という理由に次いで2番目に多いという結果に。大学への進学に伴う引越しで、今住んでいるところの選挙権がないというが多いようです。

たしかに、忙しい、住民票を移していないといった状況はあるものの、期日前投票や不在者投票といった制度を利用すれば選挙に行くことは可能です。大学生のみなさんのなかには、「自分が投票しなくても……」そう思ってついつい投票に行かない、という人もいるのではないでしょうか。

そこで、大学生がそもそも投票すべき理由とはどこにあるのか、学生団体ivote代表の別木さんにお話を聞きました。

次のページ学生団体ivoteが考える、「大学生が選挙に行くべき理由」とは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催