大学生に聞いた、小学生のころ苦手だった夏休みの宿題Top5! 2位「自由研究」

学生の窓口編集部
2017/08/15
お出かけ・イベント
あとで読む



いよいよ大学生も夏休み。子どもの頃の夏休みの思い出として「夏休みの宿題」をあげる人もいるでしょう。毎年夏休みの終わりに宿題に追われていたという思い出がある人もいるのではないでしょうか? そんな宿題の中には、サッとすませられるものもあれば、どうしても後回しになってしまった苦手な宿題もあったはず。今回は大学生のみなさんに、小学生のころの夏休みの宿題の中で一番苦手だったものを聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
大学生も逃れられない!? 今年の夏休み、宿題がある学生は◯割以上!

■子どもの頃の夏休みの宿題で苦手だったものといえばなんですか?

第1位「読書感想文」175人(43.5%)
第2位「自由研究」82人(20.4%)
第3位「絵画・工作」42人(10.5%)
第4位「日記・絵日記」25人(6.2%)
第5位「計算ドリル」16人(4.0%)
第5位「植物観察」16人(4.0%)

読書感想文が苦手だったと答えた人が圧倒的に多かったです。まず本を読む必要がありますし、そこから自分らしい感想を書くとなると大人になった今でも難しいと感じる人もいるかもしれませんね。続いて自由研究、絵画・工作とクリエイティブな内容のものが並びました。

さらに、それぞれどうしてその宿題が苦手だったのか具体的な理由や思い出のエピソードを聞いてみました。

●第1位「読書感想文」

・感想が書けなくて、ストーリーの内容を書けなかったから(男性/19歳/大学2年生)
・本を読むと眠くて,最後まで行き着かないし、内容も入らないので(男性/20歳/大学3年生)
・本を読むのも嫌いだし、文を書くのも苦手(女性/23歳/大学院生)
・読書は好きだが、文章を書くことが苦手だったから(女性/21歳/大学2年生)

●第2位「自由研究」

・テーマを決めるまでに時間がかかってしまって、結局夏休みの終わりまで残ってしまうから(男性/22歳/大学3年生)
・自由な研究であるがゆえに、なにをすればいいかわからなかった(女性/22歳/大学4年生)
・長々と研究をするのが嫌だった(女性/19歳/大学2年生)
・なにをやればいいかわからなかったから(男性/21歳/大学3年生)

●第3位「絵画・工作」

・絵が下手だから(男性/25歳/大学院生)
・図工がとにかく嫌いだった(男性/21歳/大学4年生)
・何かを作ることが苦手だったため(女性/20歳/大学1年生)
・絵を描いたり工作したり、美術系が嫌いだから(女性/21歳/大学4年生)

次のページ苦手だった宿題は……?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催