【サイバーエージェントの先輩社員】株式会社WAVEST 代表取締役社長:松村淳平さん 2ページ目

編集部:いとり
2017/07/10
キャリア
あとで読む
学生時代編遊んでいてはヤバイ。何かをしなければ……という思いに突き動かされた学生時代
松村さんの「ガクチカ(学生時代一番力を入れたこと)」は?

▲大学時代の松村さん


先程もお話ししましたが、学生時代に一番力を入れたことは起業です。サークルにも入りませんでした。というのも、僕は付属高校だったこともあり、高校時代から仲間たちとサークル活動のようなことをしていたので、大学でまた遊ぼうとは思わなかったのです。とにかく成り上がるのが目標でしたから、日々遊んでいるだけじゃヤバイ、何かしなきゃという思いがとにかく強かったです。

仕事で役立っている大学時代の経験は?

学生時代から起業していたので、その経験がそのまま今のビジネスに役立っていると思います。SNSでいろいろ働きかけた経営者は、藤田だけではありません。他にもいろいろな人に会いに行ったり、SNSでコンタクトを取ったりしました。何か思いつくと、すぐに行動を起こしたくなるタイプです。今思えば、高校時代にブログをビジネス活用したときも、仲間たちとの雑談で思いついたアイディアを実現するために、学ランのまま一般企業に乗り込んで行きましたから。そんな行動力も、大学時代の起業から今に至るまで、役に立っていると思います。

就活前にやっておいたほうがいいことは?

よく、就活を始めるにあたり、どこでもいいから就職したいと言って、やりたいことを明確にせず、ふわっと就活を始める人がいますが、僕はそういうのはあまり好きではありませんでした。就職先はどこでもいいなんて思っていたら、たいしたことはできません。みんな、やりたいことがないと言いますけど、絶対にそんなことはないと思う。本当はあるのに、勝手に自分はできないと決めつけて排除しているだけじゃないですか? 学生時代は時間に余裕もあるし、多くのチャンスがあるんだから、何かをやると決めて、早くその領域で活動を始めるべきです。


高校時代からビジネスを始めていた松村さん。「本当はやりたいことがあるのに決め付けているだけでは?」という言葉が特に印象的でした。大学生活は、どんなことにでも挑戦できる時期。やりたいことがあれば積極的に挑戦していく姿勢が、今の松村さんの仕事に活きているのでしょう。

DATA

趣味:ゴルフ
特技:ドラム
就活で受けた企業数:2社
志望していた業界:広告業界
今の会社の魅力:ベンチャー企業からメガベンチャーとなり、さらに大きな企業にしていく一員になれる
Twitter:@junpei1114

文:イマーゴ
取材協力:株式会社サイバーエージェント

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催