【サイバーエージェントの先輩社員】 Ameba事業本部オフィシャルメディアグロース室:種市真理子さん

学生の窓口編集部(I)
2017/07/07
社会人の先輩
あとで読む

【サイバーエージェントの先輩社員】 Ameba事業本部オフィシャルメディアグロース室:種市真理子さん

プロフィール:種市 真理子(たねいち まりこ)
上智大学外国語学部卒業。2016 年入社。全社総会で新人賞にノミネート。現在は 「Ameba」 オフィシャルブログのコンサルティング業務に従事。

サイバーエージェントが運営するブログサービスの草分け的存在「アメブロ」(アメーバブログ)では、芸能人やタレントなど多くの著名人がブログを執筆しています。そんなアメブロをはじめ、サイバーエージェントに関わる著名人の窓口業務を一手に引き受けている オフィシャルメディアグロース室の種市真理子さんにお話しを伺いました。

▼株式会社サイバーエージェントの先輩をもっと見る!
株式会社サイバーエージェントの先輩ロールモデル一覧

社会人編「種市真理子が言うからいい」と言ってもらえる仕事がしたかった!

今のお仕事はどんな内容?


私の所属しているオフィシャルメディアグロース室は、一言で言うと、サイバーエージェ ントがお取引している芸能事務所やタレントのみなさまとの窓口となる部署です。メインの仕事は、アメーバブログを書いていただいている著名人の方にブログを楽しんで続けていただいたり、多くの方に読んでいただけるようにコンサルをしたり、 これから書いていただきたい方のリクルーティングなどの業務をしています。

また、 ブログ以外にも、サイバーエージェントグループ全体、たとえばインターネットテレビ局「AbemaTV」の番組にご出演いただく方のキャスティング業務などもおこなっています。 2017 年4月からは、所属する部署の中に新たに設立された「セレブリティマーケティングスタジオ」という組織に所属しています。メンバーはまだ上長と私の 2 名ですが、ここではアメブロに加え、著名人の FacebookやInstagram、Twitter といった SNS アカウントのより効果的な活用方法など、著名人の方のソーシャルマーケティングのサポートや提案をさせていただくプランナーのような仕事をしています。

一番楽しかった&つらかった仕事は?

【サイバーエージェントの先輩社員】 Ameba事業本部オフィシャルメディアグロース室:種市真理子さん

セレブリティマーケティングスタジオでプランナーの仕事をする以前は、アメブロを始めてくださる著名人のリクルーティングを担当していました。そのときに、私が得意としていたのは、既に有名な著名人の方にブログ開設していただくことよりも、これからブレイクしそうな方を見つけてリクルーティングすることでした。

あるとき、知名度もまだまだ低く、プロとして活動をされていない方なのに「この人は絶対にバズるな」って思った方がいて、オフィシャルブロガーにリクルーティングさせていただきました。その方ご自身が頑張ってくださったこともあり、アメブロのある部門で数か月にわたってアクセスランキング1 位を獲得し、それがきっかけで芸能事務所に所属することになったんです。私が発掘したと言うとおこがましいのですが、そのときは本当にうれしかったですね。

その頃は、オフィシャルブロガーの方のライブに毎回顔を出したり、頻繁に直接電話をしてお話するなど、とにかく密にコンタクトを取ることを心がけていたので時間的にもかなり大変ではありました。でも、あるタレントさんから「種市さんがいなければ、今の私はありません」とおっしゃっていただいたときは、この仕事をやっていてよかったなと感じました。

今の会社を選んだ理由は?

就活をしているときは、正直言ってインターネットに関わる仕事がしたいとか、IT 企業に 就職したいとは思っていませんでした。とにかく営業ができればどこでもいいという考えだったんです。ただ、営業をやるなら、伸びている業界で働きたいと思いもありました。その上で、どの業界で何を売ったら面白いのかを考えたときに、「この商品がいい」とか、「その提案だからいい」と言われるよりも「種市真理子が言うからいい」と言ってもらえる、そんな自分を軸にした仕事ができたらいいなと思ったんです。それが私の就活の中で一番大切な軸 になりました。

さらに人に聞いたり調べたりするうちに「ネットのサービスははっきりした形がないものなので、自分が考える人を軸にした仕事ができそうだ」ということが見えてきました。その中でも、自分が情熱を感じられる芸能やエンターテイメントの世界は向いているのではないかと思ってこの会社を受けてみることにしました。ただ入社して、すぐに自分が考えているような職種や業務を担当できるのかは当然分かりませでしたから、とにかくまずは入社しよう、そのあとは自分の熱意でなんとしても希望部署に入れてもらえばいいと思ったんです(笑)。そんな情熱をもって入社した結果、入社当初から希望部署に配属していた だくことができました。

次のページ種市さんが学生時代に一番力を入れたことは

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「先輩ロールモデル」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催