獣医になるには? 進路や獣医師免許について解説!

編集部:いとり
2017/05/16
仕事を知る
あとで読む

ペットと一緒に暮らす世帯が増えています。ペットは家族の一員という人が多いですから、その健康についてはみなさん細心の注意を払いますね。ペットの健康に関わるのが「動物のお医者さん」つまり獣医です。獣医を志している人のために、今回は「獣医師になるにはどうすればいいか」についてご紹介します。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■「獣医師」は、人が飼っている動物のお医者さん

たいてい「獣医」と略されますが、正確には「獣医師」です。獣医師は国家資格で、その仕事内容・なり方などは『獣医師法』によって定められています。それによりますと、

(獣医師の任務)
第一条 獣医師は、飼育動物に関する診療及び保健衛生の指導その他の獣医事をつかさどることによつて、動物に関する保健衛生の向上及び畜産業の発達を図り、あわせて公衆衛生の向上に寄与するものとする。
(定義)
第一条の二 この法律において「飼育動物」とは、一般に人が飼育する動物をいう。

となっています。つまり、獣医師は「人が飼っている動物のお医者さん」ということですね。また動物の健康だけではなく、飼育環境の保健衛生、畜産業の公衆衛生・発展についても貢献が求められる職業です。

■獣医師になるには? 獣医学部を卒業しよう!

国家資格である獣医師ですので、「獣医師国家試験」に合格して免許証を取得しないとなれません。ちなみに「獣医師」は独占業ですので、獣医師免許を持ってない人が、勝手に「ペットドクター」とか「獣医」などの紛らわしい名称で仕事をすることは法的に禁止されています。

下の条件のうちどれかを満たしていれば「獣医師国家試験」を受験できます。

次のページ獣医師国家試験の受験資格と取得までのフローは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催