ベトナム・バンメトートで知った! 海外から見た日本のイメージ4つ【学生記者】

笑花
2017/04/12
学生旅行
あとで読む

こんにちは! 横浜国立大3年の笑花です。


▼笑花さんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/311

新学期が始まりましたね! みなさん春休みはどのように過ごしましたか? 私はこの春休みにベトナムのバンメトートという都市に一ヶ月間滞在していました。今回はそこで体験した、海外の人が持っている日本文化に対するイメージを紹介します。

■ベトナム・バンメトートとは……

私が訪れたバンメトートという都市は、ベトナム中部に位置する、コーヒーで有名な街です。私が滞在していたときにも「コーヒー祭り」と言って、あらゆるブランドのコーヒーを無料で試飲できるという太っ腹なフェスティバルが開催されていました。街にゾウまで登場する活気あるお祭りです。

私が滞在していたのはバンメトートの農地で、一ヶ月農作業を続けたわけですが……一切ベトナム人以外の外国人に出会うことがなかったほどの超ローカル地区。そんなのどかな街で聞こえてきたのは、日本人に対する意外なイメージでした。では、具体的にどのような声があったのかご紹介していきましょう。

1.日本人は仕事大好き!

まず言われたのは、「日本人は寝ても冷めても仕事のことばっかり考えてるんでしょ?」ということ。もちろんそんな仕事人間もいるのかもしれませんが、大抵の日本人サラリーマンは休みの日を楽しみに頑張っている……のではないでしょうか(笑)? 少なくとも、仕事を頑張っている人だって私生活を充実させることに興味がないわけではありませんよね! 海外では、「私生活を犠牲にしてまで会社や組織に捧げる、まじめな日本人」というイメージがあるようです。

2.日本人は丁寧!

「日本人は細かいところまで気を遣える」というイメージもかなり浸透していました。とはいえ、日本人女性全員が「古き良き日本の妻」的な、海のような広い心と男を立てる気遣いを持ち合わせているわけではありませんよね。このイメージのおかげで大雑把な私は、丁寧で質のいい作業を求められるプレッシャーをとても感じました(笑)。

次のページいろいろ誤解されている「日本」のイメージ!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催