自虐に自慢も! 大学生がやりがちなウザいSNSの投稿【学生記者】

whim
2017/04/04
入学準備・新生活
あとで読む

みなさん、こんにちは。立教大学フリーペーパーwhim編集部です。

▼立教大学フリーペーパーwhim編集部が書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_organizations/309

もはや学生には必要不可欠となったSNS。みなさんも毎日の生活に欠かせないものになっていませんか? 多くの人が気軽につぶやける時代だからこそ、ちょっとセンスがない投稿も目にしたことがあるはず。どんな投稿が他人を不愉快にしているのか投稿の例を一緒に見ていきましょう。あなたの投稿は大丈夫ですか?

◆モデルを気どった投稿

今やSNSの代表格にふさわしいインスタグラム。芸能人やモデルがおしゃれな写真で自分を発信することも多いので、そうしたおしゃれインスタグラマーに憧れる大学生が急増中です。そんな大学生の特徴は、とにかくおしゃれな投稿に努力を怠らないこと。オーガニック料理を食べることはもちろん、自分で作って投稿も。「#OOTD(out fit of the day)」というタグとともに私服を公開しています。自分が使っているシアバター配合の美容クリームをみんなに紹介するなど、その投稿内容はさながら人気モデルのようです。やはり、おしゃれが尊重されるインスタ社会で見栄を張ってしまう人が多いのかもしれません。ここはいっそ「ぬか漬けつけた~#ぬか漬け#楽しみ#ナウい。」くらい個性的で自分らしい投稿をしてみてはいかがでしょうか。

◆さりげない成績自慢

多くの人が怯える成績発表。この時期になると多くの学生が成績に関する投稿をします。成績発表前に「〇〇の単位は落としている気がする」のような心配を装った投稿見たことありませんか? 心配を装う投稿をする人に限ってだいだい成績がよいため、ただの煽りにしか聞こえないのです。単位を拾い損ねた人が捨て身の自虐投稿をする中、このような成績自慢をした場合、単位は取れても、笑いは一つも取れないのがオチ。

成績がいいとついつい自慢したくなるのが人間の性ですが、この成績発表の日には絶望のドン底に落ちている人もいるので、安易な投稿は避けるべきでしょう。どうしても投稿したいのなら「案外単位取れていてよかった」くらいにしておけば波風立てずにすむはずです。

次のページ他にも不快なSNS投稿がいろいろ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催