自虐に自慢も! 大学生がやりがちなウザいSNSの投稿【学生記者】 2ページ目

whim
2017/04/04
入学準備・新生活
あとで読む
◆ナンパされたことをすかさず報告

「ナンパされちゃった~! 本当に最悪~!」といった投稿をする人、あなたの知り合いにいませんか? チャラそうな男が「大丈夫?」と反応をするまでが一連の流れです。加えて「〇〇かわいいもんね」とさらにその投稿煽る返信をしたらもう大惨事。このような投稿をする人は天然の子ばかりかと思いきや、だいたいがしっかり狙う小悪魔タイプ。このような投稿をする場合は、ナンパに嫌悪感を抱いているように見せかけているのがポイントですが、内心はナンパされて舞い上がっていることが読み取れます。正直誰がナンパされようと、世の中の大半の人は興味がないのでイラッとされがちです。ただし、このようなナンパ報告を超絶美少女がした場合は、ぐうの音もでないのでイラッとされません。世の中の不条理に嘆くしかありませんね。

◆恋人匂わせ投稿

誰かとご飯に行ったことがうかがえる写真の投稿もよく見かけますよね。写真の端や奥を注視すると、恋人と思われる人物が写っていることがあります。腕や腰から首までの上半身が写っていて顔は決して映さない。もしくは謎のスモークがかかっている。これが恋人匂わせ投稿です。この投稿は恋人の存在をちらつかせるも、自ら公言はしないのが特徴。相手は友達? それとも恋人? と判断しかねるときもあります。そんなときは恋人匂わせ写真の投稿時の文章に注目。「ご飯に連れて行ってもらった」のように“してもらった"ことが強調される文章である場合は、恋人である可能性が高いのです。逆にこれらのポイント押さえれば恋人がいなくても、SNSで恋人を匂わせることができます。覚えておきましょう。

◆過剰な忙しいアピール

「飲みからのオケオール! 全然寝ないでバイト(笑)」のように仲間たちとの飲み会やバイトで日々の充実ぶりをアピール。「今日も三時間しか寝ていないけど、作業の続き頑張ります」とやたら寝ていないことを強調し、いつも意識が高そうな仕事に追われて忙しさをアピール。このような投稿は学生にありがちな内容です。誰もがやってしまう投稿ですが、毎日飽きもせず忙しいアピールをすると、周りに「だからなんだよ! うっとうしいな」と思われてしまう可能性大。なかには「10時に渋谷で予定、そのあと……」のように「私のやることリスト」を投稿しちゃう人までいます。忙しい自分に酔っている人がこの投稿をしがち。忙しいアピールは適度にしましょうね。

【まとめ】

いかがでしたか? 大学生に身近なSNSだからこそ、鬱陶しい投稿に共感した方も多いのではないでしょうか。「やば、自分ももしかしてセンスないかも?」と思ったそこのあなた! 悲観することはありません。自覚できたあなたならきっと自分らしいSNSライフを送れるはずですよ!

文・立教大学フリーペーパーwhim編集部

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催