アメリカ留学中の学生が説明! 正規留学生・交換留学生・私費留学生の違いとは?【学生記者】

きゃれ
2017/02/09
留学
あとで読む

アメリカ留学中の学生が説明! 正規留学生・交換留学生・私費留学生の違いとは?【学生記者】

こんにちは! ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校経営学・アジア学部4年のきゃれです。

▼きゃれさんが書いた記事一覧
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/416

ここ数年で留学がとても身近になってきたかと思いますが、みなさんは正規留学と交換留学、さらには私費留学の違いを知っていますか? 私は現在、正規留学生としてアメリカに留学していますが、大学で交換留学生あるいは私費留学生として日本から来た留学生に出会い、話を聞く機会が多くあります。

今日は正規留学生の私が見た、正規・交換・私費留学生の違いをレポートさせていただきます! あくまでも正規留学生が考える正規留学生・交換留学生・私費留学生の違いの一意見であることを頭に入れて読んでいただけたらうれしいです。

1.そもそも正規・交換・私費留学生の意味って何?

a) 正規留学生とは

正規留学生とは、海外の大学や高校などの教育機関に出願・合格し入学、そしてその学校で学位をとる留学生です。出願の際、高い語学力(SATやTOEFLのスコア)や推薦書などが必要となり、1年などではなく2〜4年の長期での留学になるのが正規留学の特徴です。私は高校卒業後、渡米し現在の大学に直接入学しました。そして今年学位を取得予定です。よって私はこの正規留学生の分類に属します。

b) 交換留学生とは

交換留学生とは日本の大学に所属し、大学のプログラムを使い、大学が提携している他国の大学に期間限定(最大1年程)で留学する留学生のことです。日本の大学生で一番の多い留学のタイプが交換留学かと思います。私の大学も早稲田大学を初めとしたいくつかの日本の大学と提携を組んでいるため、毎年一定数の日本人が交換留学生としてやってきます。

c) 私費留学生とは

私費留学生とは、日本で在籍している大学のプログラムを利用せず、一定期間留学にきている学生のことを指します。自分で大学を探し出願などをするので正規留学生と似ていますが、私費留学生の多くは大学を休学し自分で定めた期間だけ留学をしています。交換留学よりもフレキシブルに留学計画を立てられるのが特徴です。

次のページ正規留学生・交換留学生・私費留学生それぞれの特徴は?

関連記事

この記事を書いた人

Thumb c8db63ea147289978f7d
きゃれ
ニューヨーク州立大学 ストーニーブルック校 4年 経営学とアジア学のダブル専攻、日本学副専攻しています。高校3年生の11月にアメリカの大学に急遽進路を変更。「人生楽しい?」と聞かれた時に「楽しい!」と即答できる毎日を目指しながら大学ではコーチングや日本語講師のアルバイトをしています。海外進学・正規留学・アメリカの大学について自身の経験をもとにみなさんにシェアしていきたいです!
もっと見る

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「留学」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催