史上最強の音痴に夢中! 『マダムフローレンス!夢見るふたり』試写会レポート【学生記者】

ゆっこ

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!青山学院女子短期大学のゆっこです。

2016年11月17日(木)にTOHOシネマズ川崎で、『マダムフローレンス! 夢見るふたり』の上映試写会がありました。私は学生記者として、取材&鑑賞をさせていただきました。今回は12月1日からの全国上映に先駆けての映画鑑賞ということでドキドキしてしまいました。 今回は、劇場当日の様子や映画の魅力についてお伝えしたいと思います。

▼ゆっこさんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/279


■当日の雰囲気

当日会場となったTOHOシネマズ川崎は、JR川崎駅直結、京急川崎駅より徒歩5分。ショッピングセンターDICEの7〜9階にあります。きれいで新しく、開放的な空間で映画が楽しめます。駅の目の前でアクセスも抜群という便利な映画館です。


■映画のあらすじ

実在する稀代の音痴、ローレンス・フォスター・ジェンキンス(以下、マダム)が主人公。致命的な声帯を持ちながらも、そのことに気付かないまま音楽を心から愛するマダムの夢は、ソプラノ歌手になること。夫、シンクレアは持てる手段の全てを尽くし、愛する妻に夢を見せ続ける。

社交界のトップである彼女の友人は優しく、小さなコンサートに対しても好意的。音楽評論家やマスコミは財産に任せてシンクレアが買収。誰もマダムに真実を告げるものはいないまま、信奉者のためのコンサートや音楽支援に奔走する日々を送っていたある日、マダムは急にカーネギーホールで歌うと言いだし……。

1944年の公演からいまだにカーネギーホールのアーカイブリクエスト歴代ナンバーワンであり、レコードも現代に渡って売れ続けている伝説的な人物、持病と戦いながら夢と愛する音楽のために生きたマダムの人生とは? そして、ふたりの愛の形とは?


■感想リポート

"the worst singer in the world"と酷評されるものでありながらも、なぜか魅力的で味わい深い「音痴っぷり」が見事に再現されていました。


今回音痴なマダムを演じた女優のメリル・ストリープが、映画『マンマミーア!』で歌手顔負けの美声を披露していた人物だとはまるで思えない。完全な調子が外れた音程に、上映中に観客の中でもクスクス笑いが起こるのも納得です。また、夫役のシンクレアを演じた俳優、ヒュー・グラントのダンディな知性とユーモアの溢れた物腰に始終よろめき、「おじさま最高!」と心の中で叫ばずにはいられませんでした。

ずっと 「あれ、歌手って音痴だとなれないんじゃないの……?」という疑問が頭の中でぐるぐる回っていたのですが、もうなんでもいい! キュートでお茶目、少女のように純粋で天真爛漫なマダムの前では常識など役立たずです。

みなさんも、心をクリアにして歌声を楽しむことをおすすめします!勇気とおかしさと温かい感情で胸がいっぱいになるはずです。


一方で切なさも募ります。愛情深く献身的に支える夫、シンクレアは「舞台が君を待ちわびてる」、「これが本物だ」と褒めちぎりますが、フローレンスが絶望的な音痴である限りそれは嘘。しかしその嘘によって、彼女の中の「私は完璧で、才能豊かな歌手」という真実は力を増して、一層舞台の上の彼女は生き生きとしていく。


そんな愛情深い夫であるシンクレア。 しかし、実はさらに重大な嘘があったのです。判明後、"夢見るふたり!"という副題の深みと、最後のどんでん返しのラストシーンの反芻の幸福感も増すので、メリル・ストリープの稀代の音痴っぷりと一緒にぜひ、あなたの目で確かめてください!

何にも縛られず(もちろん楽譜にも)、自由で奔放でエキセントリックなマダムと巻き込まれ、笑顔になっていく周囲の人たち。帰り道、「もう一度見たくなる映画だったね」と言い合っているのを耳にしました。じっくり、もう一度見たくなるような映画です。

私自身、映画を観てから 「深い愛の前では、事実を語るよりも嘘をつくほうが相手にとって真実であるのかもしれない」と、若造なりに夫婦愛を感じ、考える機会になりました。

ぜひあなたも、史上最強のオペラ歌手の虜になってみてください。



■実際の音源

ローレンス・フォスター・ジェンキンスの実際の音源はYOUTUBEで聞くことができます。何回も聞いてしまうような力があるので、一度視聴を。
https://www.youtube.com/watch?v=DjURO9L5fdc



■クレジット

< キャスト >
メリル・ストリープ :フローレンス・フォスター・ジェンキンス
ヒュー・グラント:シンクレア・ベイフィールド
サイモン・ヘルバーク:コズメ・マクムーン
レベッカ・ファーガソン:キャサリン
ニナ・アリアンダ :アグネス・スターク

< スタッフ >
監督:スティーブン・フリアーズ
製作:マイケル・カーン/トレイシー・シーウォード
製作総指揮:キャメロン・マクラッケン/クリスティーン・ランガン


文・ゆっこ


関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催