大学1年生必見! 現役大学生が教える、新入生が履修登録で気をつけるべきこと42

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

大学生になって始めて自分でやることと言えば、履修科目を選ぶことではないでしょうか? それまでの高校生時代では、クラスごとに決まったカリキュラムですから、自分で組み立てることはありませんよね。そんな履修、知り合いの先輩がいればアドバイスがもらえますが、誰もいなければ自分で決めなければならず、後から失敗だと後悔することになる場合も多いですよね。今回は現役大学生の先輩方に、新入生が履修で気をつけるべきことについて聞いてみました。



<新入生が履修で気をつけるべきこと42>

1.必修を絶対に落とさないようにする(男性/23歳/大学4年生)

2.先輩に聞く(男性/22歳/大学4年生)

3.必修教科の確認をする(女性/19歳/大学2年生)

4.登録期限を守る(女性/19歳/大学1年生)

5.取れる単位は早めに取る(女性/19歳/大学2年生)

6.楽単を教えてもらう(男性/19歳/大学1年生)

7.過去問題をもらえる講義を選ぶ(男性/22歳/大学4年生)

8.楽単だけを選ぶと何も身に付かないので他の科目も選ぶ(女性/18歳/大学1年生)

9.語学は落とさない(女性/20歳/大学2年生)

10.4年間の計画を立てる(女性/22歳/大学4年生)

11.教授の特徴を調べる(男性/23歳/大学4年生)

12.1年でつめすぎない(男性/23歳/大学3年制)

13.受講する以上は落とさない(男性/24歳/大学院生)

14.一般教養の科目を早めに取る(男性/24歳/大学院生)

15.面倒な講義は受けない(男性/19歳/大学2年生)

16.積極的に取り組める講義を選択する(女性/22歳/大学4年生)

17.自分の好みに正直になる(男性/23歳/大学院生)

18.1限目の授業はなるべく避ける(女性/19歳/大学1年生)

19.バイトや遊べる時間を確保する(男性/19歳/大学1年生)

20.まず1年のときに頑張る(女性/20歳/短大・専門生)

21.余裕を持って選択する(女性/20歳/大学1年生)

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催