【学窓総研】もし「君の名は。」のように入れ替われるなら? データ分析でわかった大学生の意外な変身願望とは!?

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. Q.男女の性別が入れ替われるなら、入れ替わってみたいですか?
  2. 男女で何に変身したいかは違う?
  3. 入れ替わりができるのなら、どんな要素を持った人に入れ替わりたい?

みなさんこんにちは、マーケティングメトリックス研究所の松本です。現在大ヒット中の映画「君の名は。」の主人公のように、ある日誰かと入れ替わってしまったら……。あなたなら誰と入れ替わってみたいですか? この質問には、「自分自身の変身願望(……だったらよかったのに!)」という意味もあります。そこで、アンケートに回答してくれた346人の大学生の「……だったらよかったのに!」願望を分析してみました。

■男女で変身願望に違いはある?

まずはアンケート結果をコホート分析(何かの条件や属性でユーザーをグループに分ける分析)してみましょう。回答してくれた大学生を男女別に分けて、さらに、今のままがいいか、それとも入れ替わってみたいのかに分けて集計してみました。結果は以下の通りです。

Q.男女の性別が入れ替われるなら、入れ替わってみたいですか?

<合計>
今のままでいい……95人
入れ替わってみたい……250人

<女子大生>
今のままでいい……36人
入れ替わってみたい……147人

<男子大学生>
今のままでいい……60人
入れ替わってみたい……103人

結果から、男女共に「そもそも入れ替わりたくない」と答えたのは半数以下だったことが分かります。「こうだったら良かったのに!」という願望を持っている大学生は少なからずいるようですね。ただし女子大学生のほうが比率は若干少ないようにも見えます。この結果だけで、「起きるはずないけどもしあったらと夢見る女子大学生と、絶対起きないと醒めている男子大学生の違い」と言ってしまっていいのでしょうか。

こういうときは、データサイエンスを用いて検証してみましょう。

カイ二乗検定という統計学の手法を用います。この手法は、簡単に言ってしまうと2つのグループ(男女)で比率に差異があるか正確に判断することができます。入れ替わり願望を持っている割合は、男女で違うのでしょうか? 同じなのでしょうか?「R」という統計分析フリーソフトを使って分析してみました。

> chisq.test(x)
    Pearson's Chi-squared test with Yates' continuity correction
data: x
X-squared = 11.79, df = 1, p-value = 0.0005956

結果のくわしい説明は間引きますが、右下の「p-value」を見てください。この結果が0.01以下なので、「男女で違う」という結果を導き出せます。つまり、男女で入れ替わってみたい/たくないと答えた比率は異なることがわかりました!

次に「入れ替わってみたい」と回答した男女の詳細を見ていくことにしましょう。

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催