大学祭シーズン真っ盛り! 意外と知らない大学のゆるカワ「公式マスコット」8選

編集部:はまみ
2016/10/25
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ●EAGO(青山学院大学)
  2. 獅子に羽が生えたマスコットはどこの大学?
  3. ペアでかわいい! 龍谷大学のマスコット

みなさんの通っている大学には、「大学公式」のマスコットやキャラクターがいたりしますか? ここ数年のゆるキャラブームに便乗するような形で、学祭の公式キャラクターなどはどんどん登場していますが、大学公式となると意外と少ないようです。そこで今回は、「大学公式マスコット・キャラクター」をピックアップしてみました。

●WASEDA BEAR(早稲田大学)

早稲田大学では、長らく横山隆一氏による漫画『フクちゃん』の主人公・フクちゃんをマスコットとしてきました。しかし創立125周年記念の際に、この「WASEDA BEAR」を新たな公式マスコットとして発表しました。OBである漫画家の弘兼憲史氏がデザインしたものです。

●EAGO(青山学院大学)

EAGO(イーゴ)は、1999年に青山学院大学50周年記念事業として制定されたマスコット。手に聖書を持ったワシの姿をしており、聖書にある「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る」という一説をモチーフにしています。EAGOという名前は当時の在学生が名付けました。

●めいじろう(明治大学)

明治大学の公式キャラクターがこの「めいじろう」です。森の賢者とされるフクロウがモチーフのキャラクターで、胸に明治大学のシンボルマーク、そして羽の色はスクールカラーである紫紺色になっています。当初は広報課のキャラクターでしたが、人気だったために大学公式になった、という経緯があります。

次のページ獅子に羽が生えたマスコットはどこの大学?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催