短大ってどんなとこ? 女子短大生がレクチャーする秘密の花園の実態【学生記者】 2ページ目

ゆっこ
2016/07/12
入学準備・新生活
あとで読む
4. 大学のキャリアサポートが手厚い

私は四大への3年次編入を希望している身なので、就職についてくわしくはないのですが、就職率が世間でイメージされているより高いのも短大の特徴です。

毎年学内推薦で難関企業に内定をもらう学生がいますし、みんな目的を持って就活をしています。学内にいるキャリア相談員の方も経験豊富でサポートが手厚いです。また、マナー講座や有名講師のウォーキングセミナーなど就活に役立つイベントが随時学内で開催されています。

5. マンネリになりづらく授業も魅力的

短大入学後に編入を選択すると、通常なら四年間で一つの大学しか通えないところ、結果的に二つの大学で学生生活を送ることができます。三年次編入のケースが多いですが、多くの四大生はマンネリの中にいる中、新鮮な気持ちを保つことができます。単位取得と新しい環境に慣れるのに必死という声が大きいですが……。
「四年も勉強するのはちょっと」と気後れしても短大なら四大より敷居が低いですし、特に四大と比較して授業の質が落ちるわけでもありません(実際に編入した友人談)。実際に他の四大で授業を受け持つ先生も、非常勤の先生もいらっしゃいますので、二年分の学費でフルに利用すればとてもお得です。人数が少なくアットホームで教員と学生の距離も近く、気軽に相談もできます。驚かれる方が多いですが、二年でちゃんと卒論も書くんですよ。
勉強しようと思えばできるし、早く社会に出たいなら就活すればいい。それに、編入と就職の二つしかないように思えますが、専門学校に行き直す人も毎年一定層います。何を目標にするとしても、二年にぎゅっとつまった時間割と充実した楽しい学生生活を送れます。

◆短大生よ、自信を持とう
私の通う青山女子短期大学も表参道という土地柄なのか、華やかな外見の短大生も本当に多いのですが、その裏側で毎日真面目に課題に取り組み、つめつめの時間割に嘆き、奮闘している人も少なくありません。その姿は本当にかっこよく、芯があり美しいです。お酒やタバコに入り浸るといった話もそれほど聞かないし、授業は真面目に受けて就職もしっかりする。男性から見ても魅力的な女性が多いと思います。ダメ男にひっかりやすい、という説もありますが、それはこれから私がたしかめていくことにします(笑)。

<大学生のまずこれステップ>
1.短大生は世間でのイメージより結構まじめなことを知ろう
2.短大はさまざまな人生経験が集まっている環境ということを知ろう
3.2年間で急成長できる環境があることを知ろう

文・渡邉 薫子

※協力:四大生の友人10人、短大生の友人13人
ご意見全てを反映することはできませんでしたが、参考にさせていただきました。ありがとうございました。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催