グッズの屋台やワークショップがずらり! ドイツのアニメフェス「Hanami」取材レポート【学生記者】

HD
2016/06/27
学生旅行
あとで読む

こんにちは、早稲田大学3年のHDです。
今や日本の一大文化となっているアニメ! その人気は世界中で広がっています。わたしは今ドイツに留学中なのですが、実際にその人気っぷりを実感したのが現地のアニメフェスを訪れたときです。今回はドイツ、ルートヴィヒスハフェンからアニメフェス「Hanami」をレポートします!

1.Hanamiとは

Hanamiはドイツ、ラインラント・プファルツ州のルートヴィヒスハフェンで年一回5月に開催される一大アニメフェスティバル。午前9時からの会場ですが、8時半にはすでに長蛇の列ができていました! 私はこのとき、ドイツに来てから初めて列に並びました(笑)。入場料は18ユーロ(日本円 約2,340円)と若干高め。

2.プログラム

会場内にはアニメグッズの屋台がずらりと並んでおり、自分で絵を描いて売っているドイツ人も。何も見ないですらすらと日本のキャラクターを描く姿には驚きました! 他にはカラオケ大会やメイドカフェもあります。もちろんみなさんドイツ人です。そして感嘆したのはワークショップ! かんざしやコスプレを作るものから、アニメに自分の声を入れられるものまであり、みんな夢中でしたよ。

3.人気の理由は?

私は日本でこのようなフェスティバルに訪れたことがないため比較はできませんが、本当にたくさんのドイツ人コスプレイヤーで会場は始終いっぱいでした。そこで、なぜこのような人気を博したのか、何人かに直撃アンケートをしてみました!

「ドイツのテレビはつまらないの。それに比べて日本のアニメは芸術よ」
「小さいときから日本のアニメを見ていたから」

やはり自国の文化が好きといってもらえるとなんだかうれしいものですね。ちなみにお気に入りのアニメはなんですか? と聞いてみたところ、知らないものばかり……ワンピースやドラゴンボールを期待していた私は、ドイツ人から日本を学びました……。

4.まとめ

日本のアニメ人気はドイツでも健在! 今ではドイツで日本学を学ぶ学生のほとんどは、アニメから日本に興味を持った人だと言います。日本のすばらしい文化であるアニメ。これからも大切にしていきたいですね。

<大学生のまずこれステップ>
1.アニメを日本の一大文化として理解しましょう。
2.海外の人とアニメ文化について話してみるとおもしろいかも!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催