大失敗! うっかりやらかしてしまったメール・LINEの送り間違い「彼女に送るメールを男友達に」「取引先に『クソ』」

編集部:はまみ
2015/12/19
学生トレンド
あとで読む

プライベートやビジネスシーンで毎日使うラインやメール。ついつい流れ作業になってしまい、送り先を間違えてしまったことはありませんか?その内容がもしも気まずい内容だったら…。ヒヤヒヤしてしまいますよね。今回は、メールやLINEの送信間違いの失敗談を皆さんに聞いてみました。

■業務メール

・仕事でミスしたときに直属の先輩に反省メールを送ったつもりが、同期に送ったふざけた内容の送信をしてしまった(男性/31歳/運輸・倉庫)

・取引先にクソなどを書く無粋なメールを送ってしまった(男性/37歳/印刷・紙パルプ)

・仕事のメールで、同姓同名の他社の人に間違ってメールを送ってしまい、平謝りして削除してもらうようお願いしたことがある。今なら情報漏えい事故です(男性/50歳以上/電機)

・部下の怠惰を上司に報告するメールを社内全員に送ってしまった(男性/48歳/建設・土木)

・先輩に「それはないからww」みたいなテンションで送ってしまった(女性/20歳/医療・福祉)

毎日通う会社での気まずい雰囲気は避けたいですよね。内容によっては社内での自分の立場が危うくなるばかりか、大きな過失にもなり兼ねません。宛先と内容は二度三度確認したいところです。

■悪口メール

・姑の悪口を自分の母親に送るつもりが、姑に送ってしまった(女性/29歳/金融・証券)

・友達の悪口を本人に送ってしまってごまかすのが大変だった(女性/25歳/情報・IT)

・ノロケばかりしてくる女友達が正直うざいという愚痴を、本人にメールしてしまった(女性/36歳/医療・福祉)

悪口を言っている時、頭の中はその人のことでいっぱいではありませんか?無意識に送信先を本人にしてしまっているのかもしれないですね。悪口…もとい口は災いの元ですね。皆さんその後どうなったのでしょうか。関係が悪化していないといいのですが…。

■ラブメール

・気のあるひとに送ったのが彼に送ってしまっていた(女性/31歳/情報・IT)

・彼女に送ろうと思ったが、間違えて前彼に送ってしまい大変な事になった(男性/33歳/電機)

・彼女に送るはずだったメールを男友達に送ってしまって、内容が恥ずかしいものだったのでずっとからかわれ続けている(男性/27歳/情報・IT)

・恋愛相談にのってもらっていた友人ではなく、彼本人に自分の好意がわかるLINEを送ってしまった(女性/27歳/小売店)

恋心を乗せたメールが違う人のもとに。心の秘部を、いきなり覗かれた様はまさに青天の霹靂。なかには「誤ってラブレターを送り、想定外の女の子と付き合うことになった」(男性/49歳/通信)という方も。災い転じて福となす!

■そのほかにも……

・あまり乗り気でない誘いを断り、その後で別の子と会う約束をするメールを断った方にしてしまった(女性/29歳/情報・IT)

・友達の誕生日のサプライズパーティーのメールを一斉送信して、友達本人にも送ってしまった(女性/24歳/食品・飲料)

・友人に送るつもりのメールを妻に送ってしまい、旅行に行くのがばれてしまった(男性/50歳以上/建設・土木)

シチュエーションは違えどもどれも気まずいものばかり。皆さん様々な送り間違えの経験があるようです。

いかがでしたでしょうか?稀に良い結果を生むこともあるようですが、ほとんどは気まずくなってしまうものばかりでした。大事な内容の時こそ、一旦止まって確認をしたいですね。

文 さきっちょ
調査機関:2015年11月
アンケート:学生の窓口調べ
集計対象件数:社会人411件

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催