食べないともったいない! 2015年に流行したグルメ6つ

学生の窓口編集部
2015/11/15
グルメ
あとで読む

2015年も後半となりましたが、今年もさまざまなグルメが話題を呼んでいます。日本に初上陸したショップや、長蛇の列ができている人気店をどれくらいご存知でしょうか?ここでは特に注目を集めているグルメをまとめて紹介します。

■アメリカの定番コーヒー「ブルーボトル」がついに上陸!

カリフォルニア州・オークランドで生まれたブルーボトルコーヒーは「コーヒー界のアップル」と称されるほど斬新で革命的。自社ロースターで焙煎したオリジナルコーヒーは香り高いと評判で、今年東京に待望の一号店がオープンしました。

■この夏話題を席巻したかき氷「アイスモンスター」

台湾生まれのかき氷ブランド「アイスモンスター」が2015年スイーツ激戦区の原宿にオープンしました。最大で2,500人もの行列ができたと言われたこのショップのかき氷はフルーツの旨味を凝縮した氷が美味しいと大きな評判に。かき氷ブームの牽引役としても知られていて、この夏は全国的に注目が集まりました。

■ミラノの老舗がついに日本に上陸「スポンティーニ」

ピザの本場ミラノでも創業60年以上の歴史を誇る老舗「スポンティーニ」が東京・原宿にて一号店をオープンしました。鉄鍋で揚げるように焼くという独特の製法にこだわりを持つ「スポンティーニ」では厚さ2センチのボリュームたっぷりのピザを楽しむことができます。

■パン好きは注目「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」

フランス・パリで8店舗を展開している人気のブーランジェリー「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」が六本木に店舗を構えました。目玉商品であるクロワッサンは、バターをしっかりと塗って作られたクロワッサンですが、バゲットも一日に2,000本以上売れるほど美味しいと評判になっています。パンだけではなく、ケーキが食べられることも魅力です。

■食べ歩きもできちゃう「ドミニクアンセルベーカリー」

ニューヨークでも行列ができるほどの人気店「ドミニクアンセルベーカリー」では一口ミニサイズの串付きパンがシンボル。クロワッサンとドーナツをミックスした「クロナッツ」と呼ばれる商品はミニサイズでも小腹を満たすことができ、そのカジュアル感が受けています。オーダーを受けてから焦げ目を付けるメニューなどオリジナル商品が展開していることも魅力です。

■関西でも大人気の「俺のフレンチ・イタリアン」

これまでフォアグラやトリュフなど、高級料理店で食べるイメージがあった食材を格安で楽しむことができる「俺のフレンチ・イタリアン」。常識を覆したコンセプトにここ近年注目が集まり、2015年は店舗が急激に増えてきています。関西方面にも店舗が増えてきているため、近場にあるという人は足を向けてみましょう。

パンケーキやポップコーンのブームに続けといわんばかりに、2015年もさまざまなグルメが話題をさらっています。人気店が続々と店舗を展開しているので、流行に敏感な人はチェックしているだけでも楽しいものですね。食欲が深まってくる秋に向けて食べ歩きを楽しみましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催