実は「ファンクションキー」(Fキー)がすごい! 覚えておきたい便利なショートカットキーまとめ

学生の窓口編集部(S)
2018/03/12
将来を考える
あとで読む

パソコンでの書類や資料作りのとき「もっと簡単にコレができたらいいのに……」と思う瞬間ってありますよね。 社会人はもちろん、学生のみなさんもレジュメやレポート作成などで効率化の必要を感じているのでは? そこで今回は知っているのと知らないとでは大違いなショートカットキーを使いこなすコツを紹介します。たとえばキーボートの上に並んでいる「F1」や「Fn」と書かれたキー。これは「ファンクションキー」といって、使えるととっても便利なショートカットキーなのです! 作業効率がぐんとあがるショートカットキーについて基本的なものを紹介するので、ぜひマスターしてみてください。

そもそもショートカットキーって?

ショートカットキーとは、キーボード上の複数のキーを同時に押すなど、キーボードを用いて簡単にパソコンの操作をするための機能のこと。ショートカットキーを使いこなしてキーボードだけで作業できれば、タイピング途中にマウスに持ち替えてクリックする動作を減らせるため、作業効率があがります。これは絶対に覚えておくべき! 今回は、基本のコントロールキーやファンクションキー、シフトキー、エフエヌキーなどを使った、便利なショートカットをご紹介します。

Ctrl(コントロール)キーのショートカット>

Ctrl+A文字、ファイル、フォルダなどを全てを選択

Ctrl+C選択したものをコピー

Ctrl+Vペースト(貼り付け)

Ctrl+X切り取り

CtrlZ操作を1つ戻す

Ctrl+S上書き保存

Ctrl+P印刷

Ctrl+F:検索

「コピー&ペースト」通称「コピペ」も、ショートカットキーだけで行えます。他にも文章を打ちながら、印刷や保存などの作業ができるのは非常に便利です。いちいち右クリックでやっているとコピー&ペーストも結構な手間。ショートカットキーを覚えておけばマウスを使わなくていいのが楽です!

F(ファンクション)キーのショートカット

F1ヘルプ表示

F2ファイル名の変更

F3ファイルまたはフォルダを検索

F4マイ コンピュータまたはエクスプローラでアドレスバーの一覧を表示

F5更新

F6平仮名にする

F7全角カタカナにする

F8半角カタカナにする

F9全角アルファベットにする

F10半角アルファベットにする

F11全画面表示

F12名前をつけて保存

次のページまだある! 知ってると便利なShiftキーのショートカットの使い方

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催