なぜかスッキリしない……言いたいことを言って後悔したこと「そんな大学行くな」「感情任せのクレーム」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■目上の人に失礼なことを!

・「高校時代に顧問に対して反抗した弾みで『先生失格だな』と言ったこと? 関係性が非常に悪くなった」(男性/28歳/医療・福祉)

・「風邪をひいた親にむかって『うつさないでよー』と言ってしまったこと。ちょっとショックを受けた顔をした気がして今でも後悔している」(女性/30歳/機械・精密機器)

・「『若く見えるよ』とだけ言えばよかったのに、『落ち着いていないから』とまで言った」(女性/21歳/自動車関連)

目上の人を相手に言いたいままに言葉を発してしまうと、余計なことを言って相手に嫌な思いをさせてしまうことも。年上で、しかも甘えていい立場の人になると、気持ちが緩みがちなので気をつけましょう。

■職場での後悔

・「上司に間違いを指摘したが、そこから険悪な雰囲気になってしまったので、言わなければよかったと後悔した」(女性/32歳/金融・証券)

・「仕事の効率が悪い人に生産性が低いと言ったけれど、丁寧に仕事をやっていただけだったので言ってしまったことを後悔した」(男性/33歳/小売店)

・「会社でメール誤送信をしたときに、あわててわけのわからない言い訳メールを送ってしまったこと」(男性/35歳/通信)

職場では、たっと一言で取り替えしがつかなくなってしまうこともありますよね。仕事に影響が出るので慎重に!

■頑張っている人に冷たい一言

・「痩せたいと言う太っている人に対して、それはムリだと、具体的理由を挙げて反論してしまったこと。前向きな気持を削ぐようなことを言ってしまって申し訳なく思う」(男性/30歳/機械・精密機器)

・「婚活を頑張っていたのにそれを全部否定してしまった。相手のことを言えるレベルではないため」(女性/29歳/専門職)

・「彼女に『仕事を選り好みしているから仕事が見つからないんだよ』と、無職で仕事を探しているときに言ってしまって後悔した。最近は35才を過ぎると女性も仕事が少ないと気づかされた」(男性/44歳/情報・IT)

頑張っているときにダメ出しされるのは、かなり厳しい……。相手が傷ついているところを見て、ようやくハッとする人もいるようです。

■そこまでキツく言うことはなかった

・「彼氏がずっと横で鼻歌を歌っていて思わず『うるさい』と言ったら落ち込ませてしまった。言い方を考えればよかった」(女性/22歳/医薬品・化粧品)

・「高校のとき、『浪人してそんな大学行かないほうがいい』と言って、自分が行ってしまった」(男性/33歳/運輸・倉庫)

後で考えると恥ずかしくなることを言ってしまうこともしばしば。できるだけ感情的にならないよう気をつけたいものです。言われたほうは、想像以上に傷ついたりいたりしますから。

言いたいことを言ったからといって、必ずしもスッキリするとは限らないようですね。逆に言わなくて後悔することもありますが、慎重に言葉を選ぶようにしたいもの。「これ以上は言ってはいけない」というラインがあるので、心のどこかにブレーキを持つようにしたいですね。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人379人(インターネットログイン式アンケート)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催