2019年04月18日 更新

一人暮らしに洗濯機はいらない? コインランドリー生活と比較してみた

これから一人暮らしを始める方のなかには「洗濯機は必要なのか?」と考える方もいるでしょう。洗濯機を購入した場合と購入しない場合を比較して、費用や手間の観点からそれぞれの違いをまとめてみました。コインランドリーはコストが高いと思われがちですが、利用する頻度や期間によってはコストが抑えられることも。一人暮らしに洗濯機はいらないと思っている方、洗濯機の購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

gettyimages (14172)

洗濯機の役割

家事の時間を大幅に短縮してくれる

洗濯機には「洗濯という作業を容易にする」「自動で洗濯をする」といった役割があります。
自動で洗い・すすぎ・脱水・乾燥までしてくれる洗濯機は、家事労働を軽減してくれる便利な存在ですよね。洗濯機が動いている間は好きなことを平行して行えるので、時間の有効活用にもなります。

また、一家に1台置いておけるため、好きなタイミングで洗濯ができることも洗濯機のメリットです。

洗濯機の登場で社会が変わったほど

洗濯機が発明された当時は衝撃的で、それまでもっとも負担の家事であった洗濯の時間が大幅に減り、それをきっかけに女性の生活スタイルが変化し、社会進出が活発になったことで世の中は大きく変わっていったのです。

今でも洗濯機は、家事の負担を大幅に削減してくれる便利な家電製品として、一家に1台保有している家庭がほとんど。洗濯機自体も年々さまざまな進化を遂げており、目を見張るものがあります。

とはいえ、なくても代用はできる

しかし、一人暮らしの生活を考えたとき、洗濯機は必須というわけではありません。
確かに便利な洗濯機ですが、一人暮らしの洗濯量では、洗濯機がなくてもコインランドリーや手洗いで代用が可能な場合もあります。

自宅に洗濯機を置かないとどうなる?

単純に洗濯機はいらないと思っても、洗濯にかかる総合的な費用や、コインランドリー往復の手間と時間なども考慮する必要があります。
具体的にどれくらいの費用や手間がかかるのかを考えてみましょう。

コインランドリー生活の費用感

たとえばコインランドリーを週に2回利用すると、1カ月で8~9回程度利用することになります。1回の洗濯利用料は200~400円、乾燥機は10分100円が相場です。
仮に乾燥機を10分1回の使用だとした場合、1カ月に9回洗濯したときのコインランドリー代は最低でも2,700円です。容量が多ければさらに費用がかかります。
gettyimages (14171)

コインランドリーの便利な点

コインランドリーは、そこへ行く手間はかかりますが、乾燥まで自動でやってくれるので、洗濯機や手洗いのように、一枚一枚干すという作業が必要なく、時間が大幅に節約できることもメリットのひとつです。
特に乾かしたい衣類が乾かない雨の日には積極的にコインランドリーを活用しましょう。

布団などの大きな衣類は、家庭洗いではかなりの一苦労になるためコインランドリーで洗濯と乾燥を一緒にすることをおすすめします。敷布団や掛け布団など、洗いづらいものなどに関しては、コインランドリーの乾燥機能だけでもダニを殺せるので、定期的に乾燥機能だけ使うといった手法もおすすめです。
▼羽毛布団も洗えるのはコインランドリーのメリット
ふかふか布団を手に入れよう。コインランドリーで簡単洗濯のすすめ

コインランドリー生活がおすすめな人

コインランドリーを利用するうえでポイントになるのが、「近場にコインランドリーがあるか」「衣服のストックをある程度持っているか」です。

洗濯の度に外出することになるので、その手間を許容できるかどうかをまずは考えてみましょう。
また、洗濯する服を溜めてからコインランドリーに行かないとコストがかかり過ぎるため、衣服のストックをする必要もあります。

そのため、コインランドリーは洗濯頻度を少なくし、1回に洗う衣服の数を多くする生活スタイルにおすすめです。

手洗いで済ませるという選択肢

費用面でいえばお風呂の残り湯を使用して手洗いをする、という方法をとれば水道代がかからないため、かかる費用は洗濯用せっけん代程度です。そのため洗濯機やコインランドリーと比べてかなり安く済み、洗濯費用を節約することができます。

洗濯方法に関しても、浴槽に水を溜めて洗剤を溶かし、踏み洗いをするという方法をとれば、割と簡単に行うことができます。
しかし、洗ったあとのすすぎや脱水に手間がかかり、日常的に手洗い洗濯をしている人でも脱水は洗濯機で行うという人が多いようです。

手洗いは洗濯物を溜め込みたくない人、手間を惜しまない人、時間にある程度余裕がある人、衣類がたくさんない人に適しているでしょう。
gettyimages (14176)

洗濯機を買ったときの費用とランニングコスト

次に洗濯機を購入して1カ月利用したときの費用の目安をご紹介します。
性能や大きさにより異なりますが、一人暮らし向けの一般的な洗濯機の価格は、もっとも安いものでおよそ2万円です。1回洗濯機を回すのに必要な電気代と水道代は合わせて約30円なので、1カ月で9回洗濯をすると電気・水道代だけをみれば月270円かかることになります。

一度購入した洗濯機を1年間使用すると仮定した場合、洗濯機購入費用・電気・水道代を含めた1回あたりの洗濯代は約215円で、1カ月あたり1,935円です。仮に同じ洗濯機を10年間使用したとすると、1回の洗濯代は48円となり、1カ月あたり432円です。

ただし洗濯機を購入すると、置くスペースの確保や定期的な掃除、退去時の運搬費用が必要になります。退去時に捨ててしまうのであれば、リサイクル費用もかかることを加味して、購入を検討しましょう。

自宅で洗濯とコインランドリーはどっちがお得?

gettyimages (14178)

1年間一人暮らしをするとして、洗濯機とコインランドリーの費用を計算してみます。

洗濯機

20,000(初期費用)+270(1カ月)×12=23,240円

コインランドリー

2,700(1カ月)×12=24,000円(1回300円の場合)

4,500(1カ月)×12=54,000円(1回500円の場合)

上記からわかるように、コインランドリーを一番安いパターンで使った場合と安い洗濯機を購入した場合とで1年間のコストはほぼ同じになります。1年より長く一人暮らしをする予定なら、初期費用や電気代・水道代を考えても、洗濯機の方がコインランドリーよりお得です。

洗濯費用の節約を優先させるなら、手洗いがもっとも安いのですが、時間を優先させるなら洗濯機を購入し、できるだけひとつの洗濯機を長く使用してランニングコストを節約するのが良いでしょう。

洗濯頻度を減らせばお得に使えるかも

コインランドリーは容量が大きく、一度にたくさんの洗濯を行うことができるので、洗濯回数を減らすことで、よりコストを下げることも可能です。

たとえば簡単に洗える衣服は手洗いをするようにして、手洗いとコインランドリーを併用すれば利用回数を減らすことができます。このように工夫次第ではコインランドリーでも、最小限の費用で洗濯できるでしょう。
▼実際の洗濯頻度について想像がつかない人はこの記事をチェック
洗濯頻度はどのくらいがおすすめ? 一人暮らしにちょうどいい洗濯回数とは

まとめ

洗濯機があれば便利なことは言うまでもありませんが、一人暮らしの洗濯量では必ずしも洗濯機が必要というわけではありません。短期間の一人暮らしであれば、コインランドリーと手洗いで代用し、洗濯機はいらないという考え方もアリです。
洗濯機を買うかどうか迷ったら、まずは一人暮らしの期間や洗濯の回数・方法を考え、そのうえで自分の状況に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。
監修:神崎健輔
クリーニング師
実家がクリーニング店でもあったので小さな頃から洗濯を手伝い、クリーニング師の資格を取得して洗濯の知識をとことん勉強。 現在は、白洋社クリーニングと宅配クリーニングネクシーという二つのクリーニングカンパニーに所属。 「洗濯ハカセ」を名乗り、日々ストイックに「もっと洗濯がキレイに楽にできる方法」を研究しなが培った知識をブログで発信中。 家庭での洗濯が上手になる方法や、クリーニングいらずの洗濯術などを公開しながら、テレビ、雑誌、ラジオとたくさんのメディアでも活躍中

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

初一人暮らしの洗濯機選び。大きさ、機能のポイント紹介

初一人暮らしの洗濯機選び。大きさ、機能のポイント紹介

初めての一人暮らし。掃除や洗濯、料理と、すべてやるのは自分です。一人暮らしの相棒となる家電のうち、今回は理想的な洗濯機選びについて考えてみましょう。
とりぐら編集部・とり
2019.07.31
一人暮らしのスタートに、エディオンの家電パックを上手に使うコツ

一人暮らしのスタートに、エディオンの家電パックを上手に使うコツ

今回は家電パックの選び方のコツを「エディオンモザイクモール港北店」にお伺いしました。一人暮らしを始めるにあたって、必要な家電を揃えるのは大事な準備のひとつ。他にもいろいろお金...
とりぐら編集部・とり
2019.02.28
違いがいまいちわからない洗濯機。エディオンに賢い選び方を聞いてみた。

違いがいまいちわからない洗濯機。エディオンに賢い選び方を聞いてみた。

洗濯機の選び方のコツを「エディオンモザイクモール港北店」に伺いました。一人暮らしを始めるにあたって、必要な家電を揃えるのは大事な準備のひとつ。どれも同じような商品に見える洗濯...
とりぐら編集部・とり
2019.04.10
洗濯乾燥機は一人暮らしに必要? 購入するメリットと選び方

洗濯乾燥機は一人暮らしに必要? 購入するメリットと選び方

この記事では選択乾燥機のメリットや、一人暮らしに最適な洗濯乾燥機の選び方などについて紹介していきます。価格的にお求めやすいものも最近は出てきているので、一人暮らしを始める前に...
とりぐら編集部・とり
2019.07.30
ドラム式洗濯機で一人暮らしの家事を楽に! 洗浄力にも時短にもメリットあり

ドラム式洗濯機で一人暮らしの家事を楽に! 洗浄力にも時短にもメリットあり

洗濯機を選ぶ際にはドラム式と縦型式で悩む人も多いのでは?きちんとそれぞれのメリットを理解した上で、新生活の商品を選んでおきたいところですね。そこで、今回はドラム式洗濯機のメリ...
とりぐら編集部・とり
2019.04.10

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり