2020年10月19日 更新

目からも楽しめる♪ いつもの料理をハロウィン風にアレンジ

仮装以外でもハロウィンを楽しみたい! 定番のカボチャを使ったレシピや、おばけモチーフのスイーツ、ちょっと変わった新しいアイデアなど……見た目もおもしろくて、おいしいハロウィンの日に作りたい料理を紹介します。

10月になると、今年のハロウィンは何をしようかなと考える人も多いのではないでしょうか? 秋はおいしいものが多い季節でもあるので、今年は”料理”で楽しむのもいいかも◎ 紫とオレンジ色を使ったものや、おばけモチーフの料理など目からも楽しめて、おいしいハロウィンメニューを紹介します。

そもそもハロウィンって何?

 (47280)

いまや年間行事としてクリスマスに引けを取らないほど人気のイベントですが、なにが起源になっているのか知っていますか?
元々は古代ケルト人が始めたものといわれています。ケルト人の暦によると11月1日は1年の始まりの日。その前日の10月最後の日である31日には、霊界から悪霊や魔女たちが人間界にやってくると信じられていて、彼らに攫われないよう身を守り、翌年にまで呪いを持ち越さないよう行われた儀式がハロウィンの起源です。
gettyimages (47286)

よく見るカボチャをくり抜いたランプは、魔除け対策のために作られたものです。でも実はケルト人は”カブ”を使っていました。それがアメリカに伝わったとき、アメリカにはカブがなくカボチャを代用したため、今ではカボチャが一般的になっているんですよ。
そして、ハロウィンといえば欠かせない仮装は、悪霊や魔女を騙すためのもの。人間だと思って連れ去られないように、おばけや魔女などの格好をして自分の身を偽ってたんです。

おばけ大集合! ハロウィンワンプレート

起源がわかったところで、おばけやガイコツなどをモチーフにしたワンプレートアイデアからご紹介します!
arare118さんは、温めたグリルパンの上に、顔がついたソーセージやハンバーグ、ごはんをのせたハロウィンワンプレートを作っていました。食べるのがもったいないかわいらしさ?
superbaby8181さんのプレートは、ぼっちゃんカボチャのグラタンやビーツのスープまであって、バラエティ豊かかつカラフルな1皿になっています。ケチャップでクモの巣を描いているのもポイント!

ハロウィンカラーが肝! 黄色や紫色を使ったメニュー

ハロウィンと言えば、カボチャのオレンジ色や黄色、おばけをイメージする紫など特徴的な色がありますよね。たとえカボチャが用意できなくても、料理にオレンジ色のものを入れれば一気にハロウィン仕様に! そんな色から入るメニューをご紹介。
紫色のおばけモンブランを作った、mao_2mamaさん。。なんとこれ、タルト生地もスポンジも使わず、「円錐形のクロワッサン」の周りに紫いものクリームを絞ってこのような形にしているんです! 一見難しそうなモンブランもアイデア次第で手軽に作ることができるんですね◎
lipmomo230さんの場合、ハロウィンを思わせるキャラクターはソーセージのミイラだけ。でも、美しい黄色のオムライス、ビーツのクリームパスタ、紫カリフラワーのマリネ、カボチャのポタージュと、おいしそうでカラフルな料理でハロウィンを表現!
中華のメニューだってハロウィン仕様に! dabosan.2さんは、シュウマイの種を、黄色いとうもろこしと紫キャベツで包んでいます。歯ごたえも楽しそうな一品ですね。

「形」から入るのもアリ! いつもの料理をハロウィンっぽくするには?

「形」でハロウィンを表現するのもおすすめです。わざわざ追加で食材を用意しなくても、ごはんやフルーツを、カボチャやおばけの形にするだけで雰囲気がでます。上手な工夫をしている例をInstagramからご紹介します。
mao_2mamaさんはハヤシライスをハロウィン仕様に。ケチャップバターライスで作ったおばけカボチャの口部分にルーを入れています。おばけの型は100均のものを使用したそう。ハヤシのほかにも、カレー・カボチャシチューでもハロウィン気分になりそうですね。
果物がおいしいこの時期は、powerfulfruits_naominakagawaさんのようにフルーツのハロウィンプレートを作ってもいいかも。カボチャやおばけは、”りんご”をクッキー型でくり抜いたものに、黒ごまの目を付けてつくることができますよ♪
m.yuka0721さんを真似して、ナンに穴をあけたら、見た目も楽しいカレー&ナンのプレートが完成! 小麦粉、イースト、バター、水でナンを手作りしてもいいですし、市販のナンをこのようにくり抜いて使用してもいいかもしれません。

ひと手間かけて、ハロウィンテーブルをグレードアップ

次は、家族や友人と楽しむ、手の凝ったパーティー向けメニューを紹介します。
ホットプレートを活用した楽しい料理アイデアを見せてくれたのはmikaskoさん。たこ焼きプレートには小さな焼きおにぎりが! 右からレンコン、モッツァレラチーズ、肉、チェダーチーズ、いくら、海苔がトッピングされています。レンコンの穴でガイコツにしているのは新しいアイデアですよね。
_tsumsak_さんのハロウィンメニューは、カボチャのグラタンとパン屋さんのとびばこ型のパンで作ったサンドウィッチ。グラタンと聞くと難しそうなイメージですが、小ぶりの坊ちゃんカボチャなら、レンジでチンしたあとに中身をくりぬき、そのほかの具材とともに調理し、またカボチャに戻してオーブンやトースターで焼くだけなので、せっかくの機会に挑戦してみては?
毎朝のトーストにハロウィンを取り入れたのはmassuuu0604さん。黄色はカスタードクリームをカボチャ味にしたもので、白はヨーグルトクリーム。2色のクリームをパンに塗って、チョコペンを使って顔を描けば完成◎

まとめ

ハロウィンメニューはレストランでも販売していますが、手作りでも工夫を凝らすことでクオリティも高く実現できる例がいろいろありましたね。これならできそうと思うアイデアを参考に、今年は食卓もハロウィン色に染めて楽しんでみませんか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

今年の月見団子は手作りで! おうちで楽しむ十五夜

今年の月見団子は手作りで! おうちで楽しむ十五夜

秋の行事の1つである「十五夜」を満喫するべく、月見団子のレシピとアレンジ方法、十五夜をイメージしたテーブルコーディネートをとりぐら編集部で考えてみました。改めて十五夜のことを...
とりぐら編集部
2020.09.25
カラフルな街並みをテーブルの上で表現! おうちごはんのすすめ in メキシコ編

カラフルな街並みをテーブルの上で表現! おうちごはんのすすめ in メキシコ編

海外旅行に行けないときも、家の中で海外にいるような気分になれたら楽しいですよね! 今回は、メキシコにいるような気分が味わえるテーブルコーディネートをご紹介します。
とりぐら編集部
2020.11.02
無印良品の秋スイーツとドリンクでつくる、秋のリラックス時間

無印良品の秋スイーツとドリンクでつくる、秋のリラックス時間

無印良品の秋の新商品バウムやクッキーなどのスイーツと、アレンジレシピ、さらにお菓子に合うおすすめのドリンクもご紹介! 無印良品の新作商品で、秋を感じるおうちカフェタイムを楽し...
sarami
2020.10.09
テーブルコーディネートで楽しむ”おうちで海外旅行” in ハワイ編

テーブルコーディネートで楽しむ”おうちで海外旅行” in ハワイ編

海外旅行に行けないときも、家でハワイのビーチを眺めてランチをしている気分になれたら素敵ですよね。海外にいるような楽しさが味わえるテーブルコーディネートを月1回の連載でご紹介します!
とりぐら編集部
2020.10.27
1日漬ければ野菜がおいしくなる! 無印良品”発酵ぬか床”のススメ

1日漬ければ野菜がおいしくなる! 無印良品”発酵ぬか床”のススメ

一見手がかかりそうな「ぬか漬け」。実はとっても簡単にでき、初めての方にもおすすめのお漬物です。野菜はもちろん、キノコや卵、アボカドなど、少し変わったぬか漬けにおすすめな食材も...
sarami
2020.09.30

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ