2020年12月22日 更新

【お風呂、洗面所、トイレ編】今年の大掃除は頑張らない! 毎日の小さな習慣と整理のコツで、苦手な水周りの掃除をラクにしよう。

お風呂や洗面所、トイレなど水回りの掃除は大の苦手という人も多いのではないでしょうか? でも毎日使う場所だからこそ、清潔で気持ちよく使える空間にしておきたいですよね。水回りの掃除をラクにする整理収納のコツから掃除方法まで知って、大掃除まで溜め込まない暮らしにしませんか?

お風呂や洗面所、トイレなど毎日使う水回りは水垢やヌメリ、カビが気になる場所。放置しているとどんどん掃除が大変になるからこそ、掃除をラクにするコツを知っておきたいものです。大掃除をしなくて済むように、日々意識したい、水回りを清潔にキープできる整理収納のコツや掃除方法を知って、気持ちよく新年を迎えましょう!

掃除スケジュールを立てよう

リビング、キッチン、お風呂や洗面所など年末にまとめて大掃除となると時間も労力もかかって大変ですよね。だけど、今から部屋別に掃除のスケジュールを組んで、計画的に取り掛かれば大掃除の必要がありません。まずはじめに、掃除スケジュールを組んでみましょう。
  • ①掃除する場所を書き出す

    たとえば
    リビング(エアコン、床、窓)
    キッチン(排水口、換気扇、冷蔵庫)
    洗面所(鏡裏、床、洗濯機)
    など場所別の掃除箇所を確認しましょう。

  • ②各場所の掃除日を決める

    たとえば
    11月最終週 リビングのエアコンと窓
    12月第一週 リビングの床
    12月第二週 キッチンの換気扇と冷蔵庫
    12月第三週 洗面所全体
    など年末までの休日を使って、少しずつ進めていきましょう。予定のある日は少しだけ、予定のない日はがっつりと組み込んでいけば年末の大掃除の負担が軽くなりますよ。

水回りの掃除をラクにする整理収納のコツ

水回りは、放置すると掃除が大変な”ヌメリやカビ”が発生しやすい場所ですよね。だからこそ水回り掃除が苦手な人に掃除をラクにする整理収納と、毎日の掃除習慣を取り入れてほしい! キッチン同様に清潔さをキープできる整理と収納の工夫がここでも大切になります。

置くものを絞る

歯ブラシ、スキンケアやヘアケアアイテムをはじめ、掃除道具やストックなど細かいものが増えがちな水回り。掃除を始める前には、ものをどける作業からになるので、持つ数は当然絞っておくほうがラクですよね。そして、ものが多いほどホコリが溜まりやすく、ヌメリがつく範囲も広がります。
水回りはカビやヌメリも発生しやすいからこそ、本当に使っているものだけになっているか? 必要以上のストックを持っていないか? 空箱がそのまま放置されていないか? を一度見直してみましょう。

浮かせる収納にする

水回りにおすすめなのが「浮かせる収納」。ものをどける手間も省けて掃除がラクになるうえに、ボトルの底のヌメリ発生が軽減され毎日が快適に変わりますよ。
お風呂ではマグネット式のシャンプーボトルを壁面につけたり、フックを使って掃除道具などを吊るしたりしましょう。
洗面所ではフックに歯ブラシをひっかけておくだけで、トレーの水垢やヌメリ発生が軽減できます。
トイレでは流せるトイレブラシの柄をフックに吊るす工夫も床置きがなくなるのでおすすめです。

掃除道具をすぐ近くに置く

水回りは溜め込むほど掃除が億劫になる場所だからこそ、毎日の小さな掃除習慣を取り入れたいもの。
たとえば、手の届く場所に掃除道具を置いて、歯磨きをしながら鏡を拭き、ドライヤーが終わったら床の髪の毛を拾うなど、ちょっとした隙間時間でその場で掃除ができる準備をしておきましょう。

水回りの掃除方法

いつでも気持ちよく使えて清潔感のある状態をキープできるよう、水回り全般の場所別の掃除方法を知って、この機会に習得してしまいましょう。

お風呂

「カビキラー」などを使ってカビ取りをして、ついでに鏡についた水垢も掃除してピカピカに仕上げましょう。普段から、湿気を溜めないためにまめに水滴を拭き取って、乾燥させておくことも大切です。
また、「防かびくん煙剤」などのお風呂のカビの発生を防ぐ商品の使用もおすすめですよ。

洗面所

排水口はカビやヌメリが発生しやすいので「カビキラー」などのカビ取り剤をかけて汚れを落としたり、鏡や蛇口も中性洗剤をつけて拭いたりしてあげましょう。
洗面台の化粧水などを置いているトレーも水垢汚れがつきやすいので、拭き掃除をして清潔にしておきましょう。

トイレ

便器にはスプレー式の洗剤をかけてブラシで掃除したり、トイレ用お掃除シートでフタや便座まわりを拭きます。床も拭きあげて清潔に保ちましょう。意外とホコリも溜まりやすいので、棚の奥なども確認してくださいね。

まとめ

水回りがきれいだとぱっと見の印象もいいし、気分よく過ごせますよね。だからこそ、掃除をラクにする整理収納のコツを取り入れて、清潔な状態をキープしておきたいもの。場所別の掃除方法を参考に、今から早速掃除を始めて年末までにきれいに仕上げましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

Vol.14 ドキドキ注意?ふたりをギュッ♡と近づけた珪藻土アイテム!【ハチノスハイム・Room132】

Vol.14 ドキドキ注意?ふたりをギュッ♡と近づけた珪藻土アイテム!【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画!マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマンガ...
シェリーリリー
2020.03.11
無印良品週間に向けて!愛用の無印アイテム

無印良品週間に向けて!愛用の無印アイテム

オススメの無印用品のアイテムをご紹介!インスタグラムやブログなどで見かける人気なものから、店舗では見かけないネット限定の商品まで、次の無印良品週間にチェックしてほしい、愛用品...
sarami
2019.11.11
【キッチン編】大掃除に慌てない! キッチンを清潔に保つ毎日の習慣で、掃除の負担を軽くしよう。

【キッチン編】大掃除に慌てない! キッチンを清潔に保つ毎日の習慣で、掃除の負担を軽くしよう。

キッチンは油汚れや水垢など面倒な掃除が多いから、後回しにして溜め込んでいませんか? 溜め込んで大掃除が大変になる前に、掃除がラクになるキッチンの整理のコツから場所別の掃除方法...
sakko
2020.12.21
【リビング編】今年は大掃除の日は作らない! 掃除スケジュールを立ててゆとりのある年末を過ごそう

【リビング編】今年は大掃除の日は作らない! 掃除スケジュールを立ててゆとりのある年末を過ごそう

一年の汚れを落とす大掃除は年末の恒例行事。溜め込んだ掃除は時間がかかって大変ですよね。だけど11月頃から計画的に進めれば、年末を掃除だけに費やすことはなくなります! 今回は一...
sakko
2020.11.21
大掃除の負担を削減する、リストアップ・断捨離・汚れない部屋づくりのコツとは?

大掃除の負担を削減する、リストアップ・断捨離・汚れない部屋づくりのコツとは?

年末の大掃除のポイント、断捨離、お掃除アイテムをご紹介!さらに日々の掃除の負担を軽減するべく、汚れの原因が多い水回りをキレイに保つコツも教えます。
sarami
2019.12.27

この記事のキーワード

この記事のライター

sakko sakko

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ