2020年08月11日 更新

洋服に油染みが! 汚れの応急処置&洗濯時の染み抜き方法を徹底解説

衣類等に付いた油染みの対処方法を紹介します。普通に洗濯してもなかなかきれいに落ちない油汚れの応急処置と染みの落とし方をチェックして大切な洋服を生き返らせましょう。ここでは、油汚れの性質と、汚れの程度に分けた落とし方、クリーニング店に持っていくときの注意点を解説しています。

gettyimages (26331)

油染みとはどんな汚れ?

まず初めに、衣類にできる「シミ」の種類と、油染みの性質について説明します。

シミには水溶性・油溶性・不溶性の3種類がある

衣類等のシミは水溶性・油溶性・不溶性の3種類に分類されます。
水溶性のシミとはコーヒーや醤油などの水に溶かせるもの、油溶性のシミとは肉のタレやバターなどの油に溶かせるもの、そして不溶性のシミとは泥や花粉、金属の錆といった、水にも油にも溶かせないものによってできたシミのことです。
このように、ひとくちにシミといっても性質が違うため、対処法も異なります。

油染みとは口紅や食用油などによる油溶性のシミのこと

油染みとは、上記の3種類のシミのうち、油溶性のシミのことです。食品に限らず、口紅やファンデーション等の化粧品によるシミもこれに該当します。油染みは普通に洗濯してもきれいに落ちないケースがあるため、その場合は特別な処置が必要です。

【状況別】洋服についた油染みの落とし方

gettyimages (26618)

水溶性のシミに比べると油染みの洗浄には苦労しますが、適切な落とし方を知っていれば決して手ごわいものではありません。ここでは状況や汚れの程度に合わせた油染みの対処方法を解説します。

外出先での応急処置はティッシュ・ハンカチと石けんで

外出先でうっかり油染みを付けてしまった場合は、まずティッシュで軽く押さえて油分を吸い取ります。このとき、強く擦ったりして汚れを余計に広げないよう注意してください。
次にティッシュやハンカチ等を濡らし、石けんやハンドソープなど洗剤の代わりになるものを付けてシミに押しあてます。同時に裏側にも濡らしたハンカチをあて、シミを挟み込むようにしましょう。そうすると、衣類に付着していた汚れが押し出されていきます。

シミが薄くなったら水を含んだティッシュで押さえつけ、石けんを落とします。最後に乾いたティッシュで水分を取り除いたら応急処置は完了です。この方法だと汚れが完全に落ちないこともあります。時間が経過する事でシミは落としづらくなります。できる限り早めの対処を心がけましょう。

軽めの油染みなら台所用洗剤と歯ブラシで

これ以降は、家でしっかりと汚れを落とすときの方法について解説していきます。
まず、軽い油染みには台所用洗剤と歯ブラシを使うのがおすすめです。色や柄のある衣類は、先にできるだけ目立たないところに洗剤を付け、色落ちがないかチェックしてから作業してください。

初めにシミをぬるま湯に浸け、油分が浮きやすいようにします。次に台所用洗剤をシミの上に垂らし、歯ブラシを使って一方向に細かく擦っていきましょう。シミがなくなったら水で洗い流し、通常通り洗濯して完了です。

頑固な油染みには粉タイプ酸素系漂白剤と洗濯洗剤で

頑固な油染みには、粉タイプ漂白剤を使います。酸素系漂白剤は塩素系と成分が異なり、色・柄物の汚れ落としにも使用できます。
まず、ぬるま湯で軽く汚れを取り除いたら、洗面器等に40℃前後のお湯を張ります。そこに酸素系漂白剤を入れてかき混ぜ、衣類を投入し、30分ほど浸け置きます。

このとき、シミのある部分がしっかりとお湯に浸かっていることを確認しましょう。その後、水気を切って通常通り洗濯洗剤で洗うと、頑固な油染みもきれいに落ちます。酸素系漂白剤を扱う際に注意する点は、ゴム手袋等を着用すること、そしてウールや絹などのアルカリに弱い衣類には適用できないということです。
gettyimages (26617)

化粧を落とすクレンジングオイルも有効

クレンジングオイルは油分を含んだ化粧を落とすものなので、衣類の油汚れにも効果てきめんです。
まず、衣類の下にタオルを敷き、シミがある側を表にして、その上にオイルを垂らします。次にシミを歯ブラシで叩き、タオルに汚れを押し出していきます。最後にぬるま湯でもみ洗いをし、オイルがしっかり落ちたら通常通り洗濯機にかけて完了です。
クレンジングオイルの成分が逆に落ちない場合は、さらに食器用洗剤を塗り込むことで、落とすことができます。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

【保存版】一人暮らしの洗濯特集。洗い方から洗濯頻度まですべて解説

【保存版】一人暮らしの洗濯特集。洗い方から洗濯頻度まですべて解説

一人暮らしの洗濯事情から洗濯に役立つ情報まで紹介! 洗濯のやり方がわからないという人も大丈夫。基本的な洗濯のやり方や適切な洗濯頻度、素材別の洗濯方法から洗剤・洗濯機の選び方ま...
とりぐら編集部
2021.04.08
休日、片付けに追われていない? 小さな習慣から始めて自由時間を手に入れよう

休日、片付けに追われていない? 小さな習慣から始めて自由時間を手に入れよう

休日のたびに片付けに追われ、ゆっくりできない……と悩んでいませんか? 片付けが溜まる原因と毎日の小さな習慣さえ知れば、その悩みは解消できます。今日からすぐに始められる習慣と片...
sakko
2020.11.20
Vol.37 面倒な家事がうきうきに! おしゃれ洗濯アイテムと恋人とのひととき♡【ハチノスハイム・Room132】

Vol.37 面倒な家事がうきうきに! おしゃれ洗濯アイテムと恋人とのひととき♡【ハチノスハイム・Room132】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2020.11.16
一人暮らしで知りたい!おすすめの洗濯洗剤と選び方

一人暮らしで知りたい!おすすめの洗濯洗剤と選び方

スーパーやドラッグストアにたくさん並んでいる洗濯洗剤。どれを選んだらいいのかわからないという人も多いのでは?ここでは、そんな洗濯洗剤を選ぶ際のポイントをご紹介します。
とりぐら編集部
2020.02.12
一人暮らしにコレは揃えたい日用品リスト! お風呂・洗面、トイレ、キッチンに必要なものを知ろう

一人暮らしにコレは揃えたい日用品リスト! お風呂・洗面、トイレ、キッチンに必要なものを知ろう

はじめての一人暮らしで必要な日用品はお風呂・洗面、トイレ、キッチン、さらには掃除グッズまで多岐に渡ります。なかには引越し当日にないと困ってしまうアイテムも。生活に不便のないよ...
とりぐら編集部
2020.01.30

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ