面接に遅刻した場合はどうしたらいいの?

面接に遅刻した場合はどうしたらいいの?

2015/06/16

ニュース&コラム

関連キーワード:

面接に遅刻した場合はどうしたらいいの?

インターンや就活中も、しっかりとしたビジネスルールを守ることが求められるもの。でも、面接に遅刻してしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。電車の遅延による遅刻はセーフなのでしょうか。転職コンサルタントの西田正晴さんに聞いてみました。

私の扱っているキャリア採用の場合、事故で電車が遅れてしまうことや、業務で突発的なトラブルが発生して約束した時間に行けなくなることは希に発生します。このような場合、必ず約束の時間になる前に採用担当者に直接電話連絡して、状況報告して具体的な指示を仰ぐのが正解です。このような場合、他の人材の面接スケジュールが次に入っているので、通常は面接の再設定を行います。約束時間前に連絡すれば遅刻とは見なされません。

なおキャリア採用の場合、予定されている面接について、1回のドタキャンは容認するのが慣行になっています。1次面接、2次面接のそれぞれについて、1回のドタキャンは容認するということです。そして、2回ドタキャンしたら自動的に不合格とするのが慣行になっています。また、時間を過ぎて連絡した場合は完全な遅刻となりますので、不合格です。日本のビジネスシーンでは遅刻を許さないので、遅延証明書を持参しても言い訳になりません。基本的には面接時間の30~60分前に会場に行き、場所を確認して、近くの喫茶店などで待機して5分前~直前に受付から担当者を呼び出します。ビジネス社会では、遅刻は不合格、早すぎても減点対象です。

ところで、面接を1日に2つ設定する方が時々いますが、私は1日にひとつの面接設定を推奨しています。それぞれの面接時間が離れていても人間の集中力はそんなに持ちません。私の知る限り、2つ目の面接で集中力が途切れて、聞き逃しや不注意な発言をして不合格になってしまうという人も多いです。

新卒の方の人材紹介はやった経験がないのですが、基本的な部分はキャリア採用と同様だと思います。人生を左右する面接には遅刻しないように、できれば60分前には会場近くに到着する余裕がほしいですね。


面接に遅刻した場合はどうしたらいいの?

西田正晴さんプロフィール(http://profile.ne.jp/pf/halnishida/)

転職コンサルタント。営業・経営コンサルタント・購買・生産計画など様々な業務に従事した後、転職経験を活かすために転職コンサルタントとなり、19年以上のキャリアを積む。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ