なぜ人は働くのか? ドラッカー、パスカル......偉人の仕事論

なぜ人は働くのか? ドラッカー、パスカル......偉人の仕事論

2014/12/01

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


「最初の仕事はくじ引きである。最初から適した仕事につく確率は高くない。しかも、得るべきところを知り、自分に向いた仕事に移れるようになるには数年を要する」
P・F・ドラッカー『非営利組織の経営』(ダイヤモンド社)

また、一度就職したら、人生のすべてが決まってしまうような気にもなりますが、そんなことはありません。人生は長いのです。

「これだけ人生の時間が長くなった時代なのであるから、『フルに働く』ようになるのは30歳前後に至ってであり、それまでは試行錯誤や『自分さがし』の時期と考えたとしても何らおかしくない」
広井良典『定常型社会』(岩波書店)

いかがだったでしょうか?
選んだ会社が正解かどうかはわかりません。また、正解だったとしても、そうじゃなかったとしても、それで自分の一生が決まってしまうようなこともありません。少し力を抜けば、今目の前にある仕事が、少しずつ楽しくなってきます。多分誰にだって、そんなときがやってくるはず。

今回の「就活に効く一冊」

『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』
著/戸田智弘
発行日/2007.7.15
価格/ 1,555円
発行/ディスカヴァー・トゥエンティワン


「やりたいことがない」「才能って何?」
「好きな仕事と向いてる仕事って違うの?」
「今の仕事でいいんだろうか?」
「だいたい、人は何のために働くんだろう?」

就活中、仕事中に誰もが抱くそんな悩みは、人生の偉大な先輩たちに訊いてみよう!
黒澤明、養老孟司、ドラッカー、パスカル、村上龍、松永真理、高橋俊介、本田宗一郎、マザー・テレサ、松坂大輔、堀江謙一、ヘレン・ケラー、織田信長、ニーチェ、『踊る大捜査線』etc......
古今東西さまざまなシーンで生まれてきた名言から読み解く、「ぼくらはなぜ働くのか?」。明日に向かっていく元気が生まれる一冊です!

この書籍の詳細を見る・購入する

著者プロフィール

戸田智弘
ライター&キャリアカウンセラー。1960年愛知県生まれ。北大工学部、法政大学社会学部卒業。 著書に『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』(ディスカヴァー)、『50歳からの海外ボランティア』(双葉社)、『妻が夫に書かせる遺言状』(主婦の友社)、『海外リタイア生活術』(平凡社新書)、『元気なNPOの育て方』『狙われる日本人』(NHK生活人新書)、『職在亜細亜 職はアジアにあり!』(実業之日本社)などがある。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ