就活の流れってどうなっているの? 内定までの詳しいスケジュールを知っておこう!

就活の流れってどうなっているの? 内定までの詳しいスケジュールを知っておこう!

2017/08/09

就活の基礎知識

就活の流れってどうなっているの?

「就活っていつから始まるの?」と思っている方、実はニュースで流れている日付よりも前倒して行われるのが就活だと認識しなおすことが重要です。実際に企業が選考開始するのは大学4年の6月ではなく、大学3年の9月というケースも! 企業によって大きく異なる就活の流れをあなたは把握できていますか? 周りがちらほらスーツになってから焦り始めるのでは、確実に乗り遅れてしまいます! 納得できる就活を行うために、事前に知っておきたい就活の流れについてご紹介していきます。

▼こちらもチェック!
就活の流れを理解しよう 効率よく就活を進めるコツとは?

■一般的な就活の流れ

新卒採用のスケジュールは経団連(日本経済団体連合会)の定める日程が大きく広報されていますが、実際はもっと早く進んでいることが多いです。よくわかっておらず、経団連が定めた通りで大丈夫と考えていると、就活の本番はすでに終了していた! という事態も起こりかねません。取り返しがつかない事態を避けるためにも、今回で紹介している「準備なども含めた就活の流れ」を参考にして、早めの準備を心がけましょう。

◯経団連が定める就活の流れ

・情報解禁:大学3年の3月~
・選考開始:大学4年の6月~
※情報解禁は求人情報の公開、説明会の実施など選考を含まない活動を指します。

◯多くの企業が実施する就活の流れ

・情報解禁:大学3年の3月~
・選考開始:情報解禁と同時か、大学4年の4月~

実際はこのように情報解禁からすぐ選考が開始します。最初の選考はES(エントリーシート)、WEBテスト・筆記試験などが行われますので、情報解禁までにテストとエントリーシート対策、そしてその後の面接のための対策を済ませておきましょう。

面接対策がなぜ早くに必要かというと、エントリーシートやテストが終わってすぐ面接に入っていくためです。テストとエントリーシートの提出にかなり忙しくなり、寝不足になることが予想されます。テストやエントリーシートの提出をこなしながらの面接対策では、準備が不足する可能性も考えられるのです。そのため、事前に準備をしておくことが大切なのです。

日系企業はこのような流れのところが多いですが、次に最速の流れで運営される外資系企業について解説していきます。

次のページ外資系企業の就活の流れとは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ