入社直前! いま振り返ると就活が楽しかった内定者は約3割

入社直前! いま振り返ると就活が楽しかった内定者は約3割

2017/03/29

ニュース&コラム

毎日ESを書いて、適性検査の勉強をして、スーツ姿で説明会・面接をはしごするなど、なにかと大変な就職活動。「早く終わらないかな……」そんなふうに思っていた人も多いのではないでしょうか? しかしいざ内定をもらってから振り返ってみると「意外と楽しめたな」と思う人も、もしかしたらいるかもしれません。そこで今回は就活を終えた内定者のみなさんに、就活を振り返って楽しかったと思えるかどうか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
就活は楽しかったorつらかった、どっち? 内定済み学生の約6割は

■今振り返ると、就活は楽しかったと思いますか?

はい 73人(34.9%)
いいえ 136人(65.1%)

「いいえ」派が多勢を占めたものの、約3.5割は「はい」と回答。いったい、なぜ「楽しかった」と思うのでしょうか? さっそく「はい」と答えた人の具体的な回答内容を見ていきましょう。

●たくさんの企業を知れた

・就活は大変だったが、いろんな業種の会社のことについて知ることができて勉強になったから(女性/22歳/大学4年生)
・世の中にはこんなたくさんの会社があるのかと思った(女性/22歳/大学4年生)
・いろいろな企業のカラーを知れたから(男性/22歳/大学4年生)
・普段入ることのない企業を見ることができた(女性/24歳/大学院生)

●いろいろな出会いがあった

・初対面の人といろいろ話せたし、東京のいろんなところに行けたから(男性/24歳/大学4年生)
・いろいろな人と会って、話を聞けたから(女性/22歳/大学4年生)
・企業の担当者や面接官と話せたのは勉強になった(男性/23歳/大学4年生)
・社会勉強になった。さまざまな企業を知って、社会人とも話せた。先輩社員と話せる説明会などでは、就活や入社してから大変なことなどを聞いたり、相談したりできた(女性/23歳/大学4年生)

●プレゼン上手になった

・自己表現が得意になったから(女性/23歳/大学4年生)
・自分のことをアピールするのがうまくなった気がする(女性/22歳/大学4年生)
・プレゼン力がついたと思う(男性/23歳/大学4年生)

次のページ自己分析で自分のことがよくわかったから!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ