就活にふさわしい髪形とは? 好印象を与える身だしなみのポイント

就活にふさわしい髪形とは? 好印象を与える身だしなみのポイント

2016/12/11

就活の身だしなみ

■女性の髪形で注意する点


・染めないのが基本/髪の色は黒が無難
・目・眉毛・おでこが見えるように髪をまとめる
・サイドは耳を出すようにする
・ショートの場合には髪の毛がはねないように
・ロングの場合はポニーテール/シニヨン(お団子)などにまとめる

就活の際には髪を染めるのは避けましょう。男性と同様に、髪の毛の色は黒、また自然に見えるようにするのが無難です。派手に見られると損をします。企業は保守的なもので、面接担当者の中には年配の人もいらっしゃいますからね。

女性は髪をどのようにまとめるかで苦労するかもしれません。ショートヘアの場合には、上記のとおり、おでこも見えるように前髪を整え、サイドにまとめるなどして耳を出し、はねないようにしましょう。ヘアピンをうまく使うといいですね。

ロングの場合には、ポニーテールやシニヨンにまとめるのがいいでしょう。ポニーテールにする場合には、髪をまとめる位置を低めにします。そうすることで落ち着いた雰囲気を演出できます。シニヨンは相手にかわいらしさと落ち着いた印象をアピールできるでしょう。

おでこを見せると前髪による影が顔に落ちず活発に見えますから、オールバックにするのも一つの手です。また「ハーフアップ」は年配の面接担当者にも好印象を与える髪形として人気。就活用の髪形としておすすめです。

面接担当者に好感を持ってもらわなければ、あなたの中身を知ってもらう段階に進めません。ですから第一印象をできるだけよくする努力を怠らないようにしましょう。髪形を整えるのはその努力の一つです。「清潔感」を第一に考え、その上であなたらしく見える髪形を目指してください。清潔感あふれる髪形でよりアピールできる就活を行いましょう!

(高橋モータース@dcp)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ