就活の自己PRで、仕事における「ストレス耐性」をアピールするコツは?

就活の自己PRで、仕事における「ストレス耐性」をアピールするコツは?

2016/12/02

ニュース&コラム



仕事にストレスはついて回ります。このため、受験者のストレス耐性をチェックする企業も多いのです。就活と就活後のために、自分なりのストレス解消法を確認しておきましょう。もしくは、自分なりのストレス解消法を作っておきましょう。

▼こちらもチェック!
面接で「自分を動物で例えると何?」と聞かれたら、なんて答える? 「あなたを動物で例えると」診断

1.ストレス耐性とは

ストレスとは、例えば「納期が迫っているのにトラブルが発生し、余計な時間がかかりそうだ」等の状況で感じる不安や重圧とイメージして下さい。仕事では、このような不安や重圧を感じる場面が多々あるため、企業は耐性をもっている人(=その不安や重圧に負けない人)を求めます。

2.ストレス耐性をチェックする質問

「休日は、どのように過ごされていますか?」「趣味は?」「気分転換は、どうされていますか?」これらの何気ない質問は、ストレス耐性の有無を確認することに繋がっています。 例えば、映画鑑賞、友人とカラオケ、ランニング…自分なりのストレス解消法をもっていることを示せるよう、自己分析を通して確認しておきましょう。(特別な解消法である必要はありません)

次のページストレス耐性を自己PRでのメインにしてもいいの?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ