留学未経験でも就活で英語力をアピールできる! TOEICでスコア900点越えを実現させる勉強法

留学未経験でも就活で英語力をアピールできる! TOEICでスコア900点越えを実現させる勉強法

2016/11/21

資格・スキル特集

関連キーワード:

留学未経験でも就活で英語力をアピールできる! TOEICでスコア900点越えを実現させる勉強法

就活で英語力をアピールしたいけれど、留学をした経験がない……そんな大学生はいませんか。留学未経験で英語力をアピールしたい大学生におすすめなのが、TOEICで高得点をマークすること。留学未経験者でもTOEIC 900点越えは可能です。実際に留学未経験で900点越えを実現した就活生の勉強方法を参考にして、あなたも得点アップを目指しましょう。

1. 大学受験レベルの英語を理解していれば900点越えも夢じゃない!

就活で気になってしまうものの一つがTOEICの点数です。『目安としてTOEIC800点程度以上の英語力』このように記載された募集要項が目に入れば、尚更でしょう。言うまでもなくTOEICの問題を解くためには英語を理解しなくてはなりません。これを裏返せば、英語の基礎がある人は、取り組みによっては高得点の達成も夢ではないということです。留学未経験で900点越えを実現した就活生の勉強法を参考にし、得点UPに挑戦しましょう。

2.リスニングでは復習を重視する

まず、解答解説を読む等、ついつい目に頼って勉強していないかを確認しましょう。リスニングで必要なのは『耳』での理解です。そこで、解説を読みたくても、その前に何度でも聞きなおし、時間に縛られない状況での『耳の理解力』アップを目指しましょう。

また、解説を読むときは、ただ読むのではなく、問題をリスニングしながら読みましょう。そして、その解き終えた問題の音源を携帯機器に入れ、通学時間等に更に聞き続けましょう。好きな音楽を聴けないのは辛いかもしれませんが、試験日までは得点アップのためと割り切って取り組むと良いでしょう。

次のページリーディングでは時間配分が大事!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ