【好印象のツボ】 「君鋭いね」「笑顔がいいね」。就活生が面接で手応えを感じた瞬間

【好印象のツボ】 「君鋭いね」「笑顔がいいね」。就活生が面接で手応えを感じた瞬間

2015/04/06

就活の悩み・疑問


■考えをしっかり伝える

・質問するときは、丁寧に。また、説明されなかったことについて自分の考えを交えて質問したこと(女性/警備・メンテナンス内定)

・企業分析をしっかり行ったことで、面接の中で社長から「君は鋭い」という言葉をもらえた時(男性/金属・鉄鋼・化学内定)

・業界の問題点について答えられたのは好感触だった(男性/食品・飲料内定)

・苦手だったことを話してどう取り組んだかを述べ、そして結果どのようなことが身に付いたかを話せた(男性/情報・IT内定)

・志望動機をたくさん答えた(女性/建築・土木内定)

・気持ちを込めて言葉を伝えられたこと(女性/団体・公益法人・官公庁内定)


■生活面や趣味もアピール

・無遅刻無欠席を貫いて表彰されたことはかなり打点が高かった(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

・スポーツの話で盛り上がって、意外と活発な一面があることをアピールできたこと(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

面接はきっと誰もが緊張する場面でしょう。しかし、焦らずに自分のことを丁寧に伝える努力を忘れずにいたいですね。落ち着いて臨むためにも、事前準備はぬかりなく!


文● 就活スタイル編集部

調査期間:2015年3月

アンケート:就活スタイル調べ

集計対象件数:社会人男女122人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ