内定解体新書for凡人学生(36)「優秀っぽく見せる」ことを止めたら、むしろ内定が近くなる

学生の窓口編集部
2015/06/04
内定解体新書for凡人学生
あとで読む

前回、「学生レベルの資格や実績ごときで評価されることはない」と書きました。

これをもとにして、凡人学生の持つべき心構えを、解体していきます。まずは代表的なものからです。

■就活生は「理想的な就活生像」を思い描く

自分の頭のなかに「理想的な就活生像」を描き、それをトレースした言動をとろうとするのは、就活生にありがちな思考です。

いわゆる王道の就活本に書かれているような就活生です。

しかし!

残念ながら「理想的な就活生像」は「理想的な学生生活」を送ってきた人間にしか体現できません。

つまり凡人学生がトレースすると、

「中身がないのに体裁ばっかり取り繕ったスカスカの大学生」

になります。人事や面接官、それくらいは見抜きます。

「ああ、この子も無理やり形を整えてきたな」と。

「優秀っぽく見せることしか考えていないな」と。

次のページあたかもすごいものであるかのように見せること やめませんか

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「その他」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催