たけのこの里 vs きのこの山!チョコレート 1歳刻み ランキング!! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーの湯川です。ちょっとお腹がすいた時や勉強のお供にチョコレートがあると嬉しいですよね。そこで今回はチョコレートのお菓子のランキングをご紹介します。

990円で焼肉食べ放題?!破格の企画実行決定! #Z世代Pick

CCCMKホールディングスは、約7,000万人のT会員の購買データをもとに、1歳刻みで性年齢別の購買傾向を読み解いた「1歳刻み!約7,000万人の購買商品ランキング」調査を実施した。

今回は、全国15~69歳の男女が2021年11月1日~2022年10月31日の期間に購買した、「チョコレート」カテゴリーから、購買商品ランキングの結果を発表する。

調査結果概要
・【男女総合・購買ランキングTOP3】「ブラックサンダー」「トッポ」「ガーナミルク」
・男性1位は「ブラックサンダー」、女性1位は「アンパンマンペロペロチョコレート」
・たけのこの里 vs きのこの山!購買層の違いを比較
・子ども向け商品も年齢によって購買理由が変化する?
・トッポ vs ポッキー、若者人気はどっち?

【男女総合・購買ランキング】チョコレートの総合ランキング(TOP30)

総合ランキング1~3位は有楽製菓「ブラックサンダー」、ロッテ「トッポ」、ロッテ「ガーナミルク」と、小さなおやつ用から数人でシェアできるもの、お菓子作りにも使用できる板チョコなど、さまざまな形状のチョコレートがランクインした。

4位以降では、キャラクターとコラボレーションした子ども向けの商品もランクインし、商品によって購買する年齢が異なりそう。性別や年齢によって購買する商品がどのように変化するのか、商品ごとに1歳刻みのランキングを読み解く。

男性1位は「ブラックサンダー」、女性1位は「アンパンマンペロペロチョコレート」

男性は有楽製菓「ブラックサンダー」、女性は不二家「アンパンマンペロペロチョコレート」が1位となった。女性ランキングでは1位の商品はもちろん、9位の明治「アポロ」や、10位の江崎グリコ「グリコ ジャイアントカプリコいちご」など、比較的子ども向けの商品が多くランクインしている。

男性ランキングではランクインしていない商品があることから、自分用・家族用に購買する機会の数の違いなども影響しているのかもしれない。

たけのこの里 vs きのこの山!購買層の違いを比較
チョコレート商品の中でもライバル関係としてたびたび人気が比較されるのが、明治から発売されている「きのこの山」と「たけのこの里」。2020年には「きのこの山 たけのこの里 国民大調査」が行われ、47都道府県のうち、46の都道府県でたけのこ派がきのこ派を上回る結果となったが、それぞれ購買層の違いはあるのか?

男女総合ランキングでは、6位が「たけのこの里」、18位に「きのこの山」と、国民大調査と同じように「たけのこの里」の方が人気が高い結果となった。

年齢によるランキング推移を見てみると、どちらも50代に入るとランキングが下降していきますが、「たけのこの里」は45歳まで6位~3位を維持し、「きのこの山」は、15歳の7位から30歳の24位までランキングが下降し、その後中高年層では47歳の11位まで盛り返す特徴的な動きをみせている。

若年層では「きのこの山」よりも「たけのこの里」のほうが人気なのかもしれない。

子ども向け商品も年齢によって購買理由が変化する?


トッポ vs ポッキー、若者人気はどっち?

総合ランキングではロッテ「トッポ」が2位、江崎グリコ「ポッキーチョコレート」が22位と、「トッポ」の方が人気が高い結果となった。

「トッポ」は53歳まで1~3位を維持し、その後下降している。対して「ポッキーチョコレート」は10代から下降するものの30代で再度上昇し、その後年齢とともにランキングがアップしていた。若年層の「トッポ」人気が高いのは、外でシェアして食べる機会が多く、チョコレートが溶けても手につかないといった理由から選んでいるのかもしれない。

一方、同じポッキーでも1/2程度の細さが特徴的な、江崎グリコ「ポッキー<極細>」について見てみる。

総合ランキングでは7位と、通常のポッキーよりもランキングが高い結果となった。年齢による推移については「トッポ」と似ており、54歳まで3~9位を維持した後、年齢とともにランキングが下降している。通常のポッキーは1966年に発売され、その後2007年に極細タイプが登場したため、年齢が高い方には通常のポッキーの方が馴染みがあり、若年層には極細ポッキーが人気なのかもしれない。

性別や年齢、ライフステージよる違いが明らかに!
チョコレートの「1歳刻み!約7,000万人の購買商品ランキング」を調査した結果、年齢やライフステージ、好みの変化に合わせて商品を選んでいる様子が見えてきた。

より詳細なランキング結果は、以下よりご覧いただける。
また、今回使用したデータも無料でダウンロードいただける。

<調査データ概要>
期間:2021年11月1日~2022年10月31日
抽出元:多種多様なTポイント提携先の購買データ
対象者:全国・15~69歳の男女(満年齢基準日:2022年4月1日)

※CCCMKホールディングスでは、セキュリティ上厳重に管理された環境のもと、個人を特定できない状態でマーケティング分析を行っている。
※本リリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標。

編集/湯川むく(学窓ラボメンバー)

990円で焼肉食べ放題?!破格の企画実行決定! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催