東京・日本橋浜町のチョコレートショップと、1755年創業の老舗 京都「俵屋吉富」が共同開発!! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーの湯川です。手土産やギフトに甘いものをもらえるとすごく嬉しいです。今回は甘党さん要チェックのチョコレートと和菓子を組み合わせたお菓子をご紹介します。

【2023年の恋愛運を診断】あなたの恋愛力をチェック!

東京・日本橋浜町のチョコレートショップ「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO」と1755年創業 京都・室町の京菓子司「俵屋吉富」は、共同開発した「カカオ落雁 砂燦加」(さざんか)を、2023年1月17日(火)からジェイアール京都伊勢丹店で開催されるサロン・デュ・ショコラにて先行販売する。

共同開発の背景
日本の伝統的な菓子である和菓子は、古来より中国や西洋などの外来文化の影響を受けながら発展してきた日本の食文化。しかし多様化した現代の食環境の中で、特に若年層にとっては洋菓子の馴染みが深くなっており、家庭で和菓子が楽しまれる機会が減っている。

「カカオ落雁 砂燦加」は、世界共通の嗜好品で日本でも子どもから大人まで幅広く人気のチョコレートを、和菓子と組み合わせることで、若年層や海外の方など幅広いお客様に和菓子の魅力に触れていただきたい、との想いから開発した商品。俵屋吉富代表取締役副社長の石原義規と、京都出身でnel CRAFT CHOCOLATE TOKYOシェフ・ショコラティエの村田友希が専門学校の同窓生であったことから取り組みが始まった。

名称の由来
「砂燦加」は砂糖の「砂」、カカオ(加加阿)の「加」、そしてかがやく、きらめくの意味を持つ「燦」を組み合わせた名称。和の落雁と西のチョコレートが、京都の老舗と東京の若手ショコラティエの技と感性によって重なり合い、伝統のもとで新たな価値を追求することで、未来を明るく照らすようなお菓子の提案を目指して考案した。

特徴
落雁は砂糖、寒梅粉*、水飴を混ぜ合わせ、押し固めて作る。お茶席のお菓子として用いられることが多いため通常は香りを控えるが、「カカオ落雁 砂燦加」は毎日の生活の中でカジュアルにお楽しみいただけるよう、カカオパウダーを加えて、心地よいカカオの風味をまとわせているのが特徴。*もち米を細かく砕いたもの

使用するカカオパウダーはnel CRAFT CHOCOLATE TOKYOシェフ・ショコラティエ村田が厳選。ロースト温度が低く淡い色合いのナチュラルカカオパウダーと濃色のカカオパウダー2種を使用し、味わいと香りの最良バランスを求めて俵屋吉富の職人が試作を重ねた。チョコレートのとろりとしたイメージを表現した2層仕立ての断面に仕上げている。

ほろっと崩れる食感、カカオの風味、おだやかな甘み、動物性油脂を含まない軽やかさで、お茶のお供にも、食後のデザートにも、心地よくお楽しみいただける。

「カカオ落雁 砂燦加」は2023年1月17日(火)からジェイアール京都伊勢丹店で開催されるサロン・デュ・ショコラにて先行販売する。その後2月1日(水)より「俵屋吉富」烏丸店、オンラインショップと、東京・日本橋のnel CRAFT CHOCOLATEで販売。

商品概要
商品名 :カカオ落雁 砂燦加(さざんか)
価格 :2,700円(18個入・税込)
販売予定店舗 :nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO、俵屋吉富 烏丸店、オンラインショップ

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO シェフ・ショコラティエ 村田 友希

日本がこれまで外来の技術や文化を取り込んで独自に発展させてきたように、京菓子職人とショコラティエのフィルターを通して誕生した「砂燦加」。豊かな歴史と伝統を持つ京菓子とカカオが合わさることで、これまでになかった新たな価値を見出すことができた。また私の出身地でもある京都の老舗和菓子店とのコラボレーションにより実現したことは、菓子に携わる者としてこの上ない喜び。

京菓子司「俵屋吉富」 代表取締役副社長 石原 義規

人と人との和を創る為の菓子、それが和菓子です。ただ食べて美味しいと終わるだけではなく菓銘や意匠、創作した背景などを話題にしながら召し上がって頂き、想い出に残る一時をお届けしたいと考えております。

今回、縁あって村田氏と共創したのは「未来が煌めいて見えるような新しいお菓子」。伝統的な和の技法と、イノベーションに溢れるショコラティエとのコラボの末、未来のスタンダードになる様なお菓子が誕生しました。ほどけるような甘い口当たりの新しいお菓子を是非お楽しみください。

■nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO

2019年2月15日、日本橋浜町「HAMACHO HOTEL」1階にオープンした”手しごと”と”日本らしさ”をキーワードにしたチョコレートショップ。ワールドチョコレートマスターズ2007年総合優勝の水野直己氏に師事したシェフ・ショコラティエ村田友希が、ベトナムの契約農家を含む複数産地のカカオの選定から行う「ビーントゥバー」の手法で作り上げるボンボンショコラや、発酵違いのカカオ豆による味わいの違いが楽しめるタブレッドなどを展開している。

■京菓子司「俵屋吉富」

宝暦5年(1755年)創業の京菓子司。「菓心求道」を社是に、たえず新しさを追求し磨き高め、京菓子の真髄を極めている老舗和菓子屋。代表銘菓「雲龍」は狩野洞春の筆による雲龍図(京都・相国寺蔵)に魅せられて七代目留次郎が創りあげ、創作棹物としてその名を全国に広め、京菓子司「雲龍の俵屋」として大勢の方々に親しまれている。人と人との和を繋げるための和菓子を目指し全国百貨店等で出店している。

編集/湯川むく(学窓ラボメンバー)

【2023年の恋愛運を診断】あなたの恋愛力をチェック!

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催